PCデポ・・・

表題の銘柄買い付けています・・・(汗)

まあ、以前のポケモンGO関連の空売りとは違い、買いなので損失は限定されますが、現在はそれなりの含み損が出ています。

もっとも、運用資金全体からすればそれほど大きな金額ではないので、気になっているわけでもないのですが、最近は売買のシグナルが少なくてネタがないので書いてみただけです(笑)

さすがに一方的に下落が続いているのでタイミング的にはそろそろ特大の反発があってもよさそうなものですが、明日以降はどうなるでしょうか・・・

最強のシステム完成??!

ここ最近は仕事絡みでいくつかのストラテジー(売買ルール)を作成しているのですが、ついでに並行して自己売買用の押し目買いストラテジーの改良をおこなっていました。

デイトレの買いや押し目買いのストラテジーは今年の相場で苦戦しているのが普通なのですが、なんと今年の相場でも現時点で2桁(%)の利回りを確保できるようなものに改良することができました!(もちろん、他のストラテジーを組み合わせずに単体だけの成績です)

今年はなぜ押し目買いが機能しずらいのか原因を探っているうちに「あること」に気が付いたため、それを取り入れてみたところ、直近の損失のほとんどを回避しつつ、さらにトータルの利益も落ちない(むしろ若干向上する)ということがわかりました。

しばらく実売買をしてみないとまだわかりませんが、どんな相場でも勝てる夢の押し目買いシステムが完成してしまったかもしれません。

だいぶ昔のことですが、自分の使用しているものに近いものを書籍で書いたら機能しなくなってしまったという苦い経験があるので、多分誰にも話すつもりはありませんが(笑)

シグナルが少ない相場

ポケモンGO関連の空売りで大きな損失を被ってからは若干持ち直したものの、非常にシグナルが少ないため、あまり資産に大きな変動はありません。(なので、あまり書くことがないのです。。。)

売買のシグナルが少ないということは、今はチャンスではないという意味のシグナルともとれるため、無理に売買をする時期ではないということでしょう。

いずれにしても私はシグナル通りに売買するだけですので、シグナルが大量に発生するまでのんびりと構えています。

押し目買い大量発生の違和感

昨日今日と押し目買いのシグナルが大量に発生しています。

押し目買いというと、逆張りまではいかないが一旦上昇した後に多少下落した状態というところです。

日経平均もマザーズも指数そのものはほとんど下落していないのに、なぜか個別ではそれなりに下落している銘柄が大量にあるということになるのでしょうか。

四半期決算の時期なので下落する銘柄がたくさんあるのは理解できるのですが、指数はほとんど動いていないのが不思議です。

システムトレーダーの私としては、そんなことは関係なく淡々とシグナル通りに買い付けるだけですが・・・

マーケットインパクト

じつはあまりブログには書いていなかったと思うのですが、デイトレ系のルールについては数年前から参加者の増加によるマーケットインパクトが出てきています。

まだはっきりと数値で測定したわけではありませんが、少なくとも資産曲線をみるかぎりは3年くらい前を境にして右肩上がりから横ばいに近い曲線になってきているのは確認できます。

15年くらいずっと右肩上がりだった資産曲線がほんの数年前から急にダレ始めたのは、単純にデイトレで売買する参加者が増えたからでしょう。

マーケットインパクトであることの根拠として、売買代金の小さい小型株ほど直近の成績が悪くなり、大型株になるほど影響が小さいからです。

このマーケットインパクトに対応するために仕掛けのルールを厳しくして使っている人が多いのですが、じつはこれもイタチごっこの側面があり、

ルールを厳しくする → しばらくして使えなくなる → さらにルールを厳しくする → しばらくして使えなくなる

というような状況になっているようです。

このままいくとデイトレ系のルールはあと2、3年でほとんど使えなくなるという懸念もないわけではありませんが、私の経験上、一旦使えなくなったルールもしばらくすると諦める人が多くなるため、また使えるようになるということを繰り返すのではないかと考えています。

たとえば、バックテストでは年利100%だったルールがいきなりマイナスになるわけではなく、年利10%とか20%といった利回りをあげる可能性はあるのではないでしょうか。

私自身は昨年あたりからデイトレへの依存度を下げてスイング(数日間の保有)を中心とした組み合わせに変化させていくことで将来の対応を図っています。

ようやくロスカット完了!

1週間ほど連続ストップ高で踏みあげられていたポケモンGO関連銘柄ですが、ようやく26日(火)の大引けにロスカットすることができました。

最後はとりあえず2日連続ストップ安になってくれたおかげで想定よりも損失は少なくなりましたが、それでも1銘柄による損失としては生涯で最大の損失となりました。

まあ、たかだか1ヶ月ほど前の資産状況に戻っただけ(他の銘柄の損失も含む)ですから、取り戻すのもワンチャンスでいけるかなと気楽に考えています。

今回の連続ストップ高は利回りを重視して集中投資している方にはかなり厳しかったのではないかと思います。

 

基本的に空売り銘柄がストップ高のときは買い戻ししたくてもできませんが、ストップ安で張り付いたときには引け間際で発注を取り消しして翌日に成行で注文を出しなおすというのが基本的に有利な戦略となります。

まだ寄り付かず・・・

目下踏みあげられているポケモンGO関連の銘柄がまだ寄り付かず買い戻しの決済ができませんね(汗)

PBRから見ると割安な銘柄なので、今月はもう寄り付かないのではないかと覚悟していたのですが、出来高が減ってきたので明日はどうやら寄り付きそうです。

1銘柄の空売りで8桁の損失など過去に例がないので、数十年に1度しかない暴騰銘柄を引いてしまったというところでしょうか。

ITバブルでYahooを空売りしたようなものでしょうか(滝汗)

ポケモンGO関連銘柄いまだ買い戻せず(汗)

たまたま空売りのシグナルの出た銘柄がポケモンGO関連の銘柄だったこともあり、デイトレで仕掛けてからずっとストップ高で買い戻しできない状態が続いています(汗)

本日の引け後に見たら、ストップ高近くとはいえ、どうやら寄り付いていたようなので、ようやく損切りができたと思ったのもつかの間、ザラバ引けのため約定せず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この1銘柄だけですでに過去3週間分の利益に近い金額を失っているですが(汗)

今月は今からプラスにもっていくのは少々厳しそうです。

空売りで踏み上げ(汗)

デイトレで空売りしていた銘柄が2日連続ストップ高で買い戻せず、たったの2日間で全資産の2%ものドローダウンを受けるという大ダメージ!!(他の銘柄の損失も込みですが・・・)

暴落時の一時的な含み損以外で2%もの損失を受けるのはかなり久々ではないでしょうか・・・

気になって調べてみたら、なんと現在話題のポケモンGO関連の銘柄でした。

もともとが割安な株価の銘柄なのでまだまだストップ高が続きそうで怖いです(汗)

2日目は寄り付きなら買い戻しの決済ができたのですが、統計上は大引けで買い戻すのが有利なので、当然シグナル通りに大引け決済をしたら約定せず、現在も売りポジションを保有したままになっています。

損失の確定は受け入れるので早く寄り付いてくれませんでしょうか(滝汗)

売り買い均衡

先週はまさかの5連敗の後、今週は月・火・水と3連勝でほぼ最高資産近くまで回復しました。

日経は上昇が続いているのでどちらかといえば売りのシグナルが多いには多いのですが、なぜか買いのシグナルもちらほらと出ており、保有中の銘柄も合わせると売り買いが均衡している状態です。

買いも売りも主にデイトレのシグナルなので、明日は日経が上がればいいのか下がればいいのか何とも微妙です(汗)

20160713