「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」

先日は今年の利益が約26.5%と書いたのですが、よくよく考えてみると今年からすべての証券会社を「源泉徴収あり」に変更したので、税引前の利回りという意味ではすでに30%は超えていました。

今までは証券会社によってまちまちだったのですが、今年の分からは確定申告をしなくても済むので楽です。

まだ資金が少なくて利回りを最大化したいという方であれば「源泉徴収なし」のほうがいいでしょうが、わりと資金にゆとりがあって定期的に出金をするような方は「源泉徴収あり」が楽でいいかと思います。

 

今月の損益

今月はボックス相場から脱出した影響からか、4.27%の利益をあげることができました。

これで個人的には8月から4ヶ月連続でプラスです!

・・・が、7月に受けた損失が大きすぎて、じつは4ヶ月分の利益を合わせても7月の損失にはまだ少し届きません。(そもそも9月はほぼトントンといってもいい程度の利益でしたので)

 

久々に今年の成績を計算してみたのですが、出金した分も考慮すると約26.5%の利益となっています。

今年は苦戦している印象のほうが強いのですが、なんだかんだいっても最低限の成績は確保できていますね。

ただ、12月によほど大きな利益を取らないと毎年の目標とする年利40%には届きそうもありません。

まあ、負けていないだけ良しとしましょう。

裁量トレーダーが苦戦している中でもシステムトレードは安定です!

 

シストレ向き証券会社

最近、システムトレードに向いている証券会社とそうでない証券会社があると感じています。

例えば、不成注文を使う場合などは「SBI証券」はやめたほうがいいでしょう。

なぜかというと、不成注文は指値がかからない場合、そのままだと午前中の引けで決済されてしまうため、前場が終わってから不成注文に変更する必要があるのですが、SBI証券は一旦取り消し注文を入れないと訂正ができないのです。

そのため、手数料が安いライブスター証券などのほうがいいかと思います。

ただし、ライブスターにも欠点はあり、空売りの規制がSBIよりもやや厳しめです。

一番いいのは、メインをライブスター証券で空売り注文が出せない場合には予備のSBI証券というのがいいのではないかと思います。

なかなか下げませんね

先日空売りのデイトレシグナルがたくさん出始めましたが、じつのところ、23日が祝日なのを忘れていて、引け成の注文を出そうとして初めて株価が動いていないことに気が付きました・・・

どうもカレンダーの感覚が鈍っていけませんね(汗)

 

本題のデイトレですが、昨日は大きめの負け、本日は普通くらい(?)の勝ちでしたので、今のところは微減止まりです。

株価の勢いに逆らう空売りよりも、上昇トレンド局面の押し目買いのほうが心理的にも仕掛けやすいので、そろそろ株式市場が下落してほしいところですが、期待に反してなかなか下落してくれないですね。

早く押し目買いのチャンスが欲しいです・・・

デイトレ売りのタイミング?

このところ日経平均は連騰になっているため、本日はデイトレの空売りシグナルが点灯し始めました。

デイトレとはいえ、上昇局面で空売りを仕掛けるのは心理的に抵抗があるかもしれませんが、デイトレや短期の空売りに関しては統計上明らかに上昇しているタイミングが有利です。

ただ、まだ押し目買いのシグナルもチラホラ出ているので、下落している銘柄もそれなりにあるということでしょうか。

私の感覚では短期的にはやや過熱ですが、長期的にはまだ上昇トレンドが始まったばかりかなと思っています。(システムトレードとは関係ありませんが)

順張りシグナル点灯開始

先日のトランプショック(?)の翌日は高値掴みした逆張り銘柄が多かったので一時は心配しましたが、無事にほとんどの銘柄を利益確定できました。

とはいえ、もともと一部の銘柄しか約定しなかったため、利益は微々たるものですが・・・

 

それよりも、株式市場は上昇基調になってきたため、だんだん順張りの買いシグナルが出始めました。

私自身は順張りの比率はかなり低めなので、それほど大きな利益にはならないと思いますが、それでも何もしないよりはましです。

すでに短期間ではそれなりの上昇率となっていますので、もしかしたら一旦は下げるかもしれませんが、そのときは押し目買いの絶好機となるかもしれませんね!

 

年末に向けてだんだん楽しみな相場つきになってきました。

ようやく手仕舞い

先日のわずか1日のトランプショック(?)時に買い付けた逆張りは、ギャップアップで寄り付きが高いときに買ったため、数日は含み損の状態になりましたが、ようやく本日ほとんどの銘柄が含み益に転じました。

とりあえず明日で逆張りについては半分以上の銘柄は手仕舞いすることができそうです。(寄り付きが高ければいいのですが)

また、順張りについてもすでに7銘柄を保有している状態ですので、このまま上昇トレンドに突入してくれればそれなりの利益が出るのではと期待しています。

ただし、空売りのポジションも明日で完全になくなるので、明日以降の下落は若干不安ですね。

まあ、適度に下落してくれたほうが押し目買いのシグナルが出るのでやり易いのですが。

1日で終わり・・・

たしかに一過性の急落なので反発する可能性が高いとは書きましたが、まさか1日で全戻しするとは(汗)

 

本日は予告通り買いの注文を出したものの、前日比マイナスで指値注文をするタイプの押し目買いはほぼ(全部かも)約定せず、やや飛びつき気味で注文するタイプの逆張りだけが約定しました。

幸い、寄り付きが高かった割にはさらに上昇して終わったので、微々たる含み益は出ていますが、トータルでみると総資産は急落前とほとんど変化がありません。

個人的には結局何事もなかったのと同じですね。

 

ただ、私などはシステムトレードだからいいですが、自分の感覚で売買している一部の投資家などは、急落で損切りして今日の急騰で慌てて買い戻したりした悲惨なパターンの方も多いかもしれませんね。

システムトレーダーでよかったです(笑)

急落!

本日は大方の予想に反してアメリカ大統領選挙がトランプ氏勝利とのことで株式市場は久々の急落でした。

・・・となると必然的に私のブログのアクセスが増えるのですが(笑)

 

ただ、残念ながら今回は皆さまの期待にお答えできるかはわかりません。

私自身の状況をいうと、本日時点で買いポジションが16銘柄、空売りのポジションを2銘柄持っていたのですが、買いが多いわりにほぼドローダウンがありません。(2%弱)

そして、ほとんどドローダウンがない状態で逆張りと押し目買いの買いシグナルが大量に発生していますので、私自身は明日は全力で買い向かいにいくことになります。

 

ただし、今回の買いシグナルはいわゆる「大暴落」を確実にとらえるタイプのシグナルではありませんので、前回の暴落で自信をもって予告したような確実性の高いものではありません。

ですので、今回は今日か明日が底という確実な予告はできませんので、そのあたりはご容赦ください。

 

もっとも、個人的な意見ということであれば、サプライズによる一過性の急落ですので、基本的には反発する可能性が高いとは思っています。

いずれにしても、私自身は買いシグナルが出れば買うし、出なければ買わないだけですので・・・

デイトレと押し目買いが復活傾向?

今年はとくに押し目買いなどの浅い逆張り系やデイトレの買いを使って売買している人は調子が悪かったと思いますが、ここにきて少し改善の傾向が出ているようです。

私自身の使っているストラテジーという意味ではなく、一般的なデイトレの買いや押し目買いの直近の成績をバックテストで確認してみたところ、やはりこの2か月くらいはやや持ち直してきていました。

 

理論上、成績が悪くなって諦める人が多くなれば成績が回復してくるという理屈ですので、参加者が減っている今はチャンスといえるかもしれません。

まあ、私自身は一度もトレードを休んだことがないのであまり関係ないのですが(笑)