マーケットインパクト

じつはあまりブログには書いていなかったと思うのですが、デイトレ系のルールについては数年前から参加者の増加によるマーケットインパクトが出てきています。

まだはっきりと数値で測定したわけではありませんが、少なくとも資産曲線をみるかぎりは3年くらい前を境にして右肩上がりから横ばいに近い曲線になってきているのは確認できます。

15年くらいずっと右肩上がりだった資産曲線がほんの数年前から急にダレ始めたのは、単純にデイトレで売買する参加者が増えたからでしょう。

マーケットインパクトであることの根拠として、売買代金の小さい小型株ほど直近の成績が悪くなり、大型株になるほど影響が小さいからです。

このマーケットインパクトに対応するために仕掛けのルールを厳しくして使っている人が多いのですが、じつはこれもイタチごっこの側面があり、

ルールを厳しくする → しばらくして使えなくなる → さらにルールを厳しくする → しばらくして使えなくなる

というような状況になっているようです。

このままいくとデイトレ系のルールはあと2、3年でほとんど使えなくなるという懸念もないわけではありませんが、私の経験上、一旦使えなくなったルールもしばらくすると諦める人が多くなるため、また使えるようになるということを繰り返すのではないかと考えています。

たとえば、バックテストでは年利100%だったルールがいきなりマイナスになるわけではなく、年利10%とか20%といった利回りをあげる可能性はあるのではないでしょうか。

私自身は昨年あたりからデイトレへの依存度を下げてスイング(数日間の保有)を中心とした組み合わせに変化させていくことで将来の対応を図っています。

ようやくロスカット完了!

1週間ほど連続ストップ高で踏みあげられていたポケモンGO関連銘柄ですが、ようやく26日(火)の大引けにロスカットすることができました。

最後はとりあえず2日連続ストップ安になってくれたおかげで想定よりも損失は少なくなりましたが、それでも1銘柄による損失としては生涯で最大の損失となりました。

まあ、たかだか1ヶ月ほど前の資産状況に戻っただけ(他の銘柄の損失も含む)ですから、取り戻すのもワンチャンスでいけるかなと気楽に考えています。

今回の連続ストップ高は利回りを重視して集中投資している方にはかなり厳しかったのではないかと思います。

 

基本的に空売り銘柄がストップ高のときは買い戻ししたくてもできませんが、ストップ安で張り付いたときには引け間際で発注を取り消しして翌日に成行で注文を出しなおすというのが基本的に有利な戦略となります。

まだ寄り付かず・・・

目下踏みあげられているポケモンGO関連の銘柄がまだ寄り付かず買い戻しの決済ができませんね(汗)

PBRから見ると割安な銘柄なので、今月はもう寄り付かないのではないかと覚悟していたのですが、出来高が減ってきたので明日はどうやら寄り付きそうです。

1銘柄の空売りで8桁の損失など過去に例がないので、数十年に1度しかない暴騰銘柄を引いてしまったというところでしょうか。

ITバブルでYahooを空売りしたようなものでしょうか(滝汗)

ポケモンGO関連銘柄いまだ買い戻せず(汗)

たまたま空売りのシグナルの出た銘柄がポケモンGO関連の銘柄だったこともあり、デイトレで仕掛けてからずっとストップ高で買い戻しできない状態が続いています(汗)

本日の引け後に見たら、ストップ高近くとはいえ、どうやら寄り付いていたようなので、ようやく損切りができたと思ったのもつかの間、ザラバ引けのため約定せず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この1銘柄だけですでに過去3週間分の利益に近い金額を失っているですが(汗)

今月は今からプラスにもっていくのは少々厳しそうです。

空売りで踏み上げ(汗)

デイトレで空売りしていた銘柄が2日連続ストップ高で買い戻せず、たったの2日間で全資産の2%ものドローダウンを受けるという大ダメージ!!(他の銘柄の損失も込みですが・・・)

暴落時の一時的な含み損以外で2%もの損失を受けるのはかなり久々ではないでしょうか・・・

気になって調べてみたら、なんと現在話題のポケモンGO関連の銘柄でした。

もともとが割安な株価の銘柄なのでまだまだストップ高が続きそうで怖いです(汗)

2日目は寄り付きなら買い戻しの決済ができたのですが、統計上は大引けで買い戻すのが有利なので、当然シグナル通りに大引け決済をしたら約定せず、現在も売りポジションを保有したままになっています。

損失の確定は受け入れるので早く寄り付いてくれませんでしょうか(滝汗)

売り買い均衡

先週はまさかの5連敗の後、今週は月・火・水と3連勝でほぼ最高資産近くまで回復しました。

日経は上昇が続いているのでどちらかといえば売りのシグナルが多いには多いのですが、なぜか買いのシグナルもちらほらと出ており、保有中の銘柄も合わせると売り買いが均衡している状態です。

買いも売りも主にデイトレのシグナルなので、明日は日経が上がればいいのか下がればいいのか何とも微妙です(汗)

20160713

ほとんど手仕舞い

本日の日経は大幅高だったため、残念ながら押し目買いを含む逆張り系は2銘柄しか約定せず。

手仕舞いシグナル大量発生のため、明日中に保有銘柄の大部分を手仕舞い予定です。

大部分は暴落前に買い付けていた含み損の銘柄ですが、すでに利益確定した銘柄を含めれば大きな利益になったので、トータルで考えれば大成功といっていいでしょう。

本日のシグナルの発生数は手仕舞い売りが16銘柄、新規買いが3銘柄(内デイトレが1銘柄)、新規売りが9銘柄(内デイトレが8銘柄)という状況です。

ということは、寄り付き大幅ギャップアップで始まって大引けにかけて急落するのが一番の理想です。(滅多にそこまでうまくいくことはありませんが)

 

空売りで取れず

結局7月1日をピークに今週は5連敗でした。

主に残っていた買いのポジションで負けているのですが、ほぼ毎日仕掛けた空売りもあまり取れなかったため、トータルでマイナスでした。

とはいえ、まだピークから資産は5%も下げていないので、今年全体としては好調といってもいいでしょう。

 

そして本日は押し目買いがそこそこたくさん出たので週明けに買い付け予定ですが、現時点では米国が上昇しているのであまり約定しないかもしれません。

ここからは売り

金曜日が引けた時点でようやく多くの銘柄に手仕舞い売りのシグナルが出てきました。

これで6割くらいの銘柄は手仕舞いになるでしょうか。

ついでに空売りのシグナルもかなり出てきているので、一旦はこのあたりが天井になって下落してくれればそれなりの利益が得られそうです。

20160704

年初来最高資産を更新!

昨日今日と2日連続(一応3日連続?)で逆張り銘柄が大幅な利益になったため、5/31につけた今年最高資産を更新しました!!

最高資産をつけたのがちょうど先月末だったため、危うく今月はマイナスで終わる可能性もあったところですが、なんとか最後の2日目でプラス転換できました。

まだ今月は1日残っているので確定ではありませんが、なんとか明日は踏みとどまってほしいところです。

 

ところでこれだけ株式市場が反発したにもかかわらず、逆張りで保有している(&保有していた)銘柄の約50銘柄のうち、本日シグナルが出ているものも含めてまだ11銘柄しか手仕舞いになっていません。

人間の心理的には利益が出ているうちに売りたいところですが、システムはまだ売るなという判断なので、もう少し上がる可能性が高いのではないでしょうか。

もちろん、統計では平均的に有利なところをとっているため、1回1回を個別にみればいつも正しいというわけではありません。

しかし長期でみた場合には、自分の直感よりもシステムに従ったほうが有利ではないかと思います。