ライブドアショックからの復活

今回の暴落はライブドアショックが背中を押したような形になり、2004年5月や2005年4月の暴落と比べると、一気に下げきった感があります。
その分、非常に相場の戻りも早く、逆張り派の私としては比較的やり易い相場でした。

おかげで、本日時点では先月末の資産をやや上回って成績はプラスに転じています。

私の逆張り手法は基本的に人間がもっとも怖いと思うタイミングで出ますが、相場の下落が激しいときほど反発力も強いので、躊躇せずに注文を出さないと乗り遅れてしまうことになります。
一般的なプロが推奨するように、下げ止まるまで数日待ってから注文を出すのでは手遅れなのです。

先日の暴落時に会員用の日記で掲載した「逆張りシグナル」56銘柄も、本日時点でほとんどの銘柄が大幅に上昇しています。

当然、暴落直後には私を含めたほとんどの投資家は大きな損失が発生しますが、そこからいかに早く復帰するかというのは、暴落時に躊躇なく買いを入れることができるかどうかにかかっているのです。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する