株式市場は底打ち?

一般向け日記には久々の登場となります。

ずいぶん書き込みがなかったので、2月下旬の大暴落で壊滅的なダメージを受けたのではないかと思われそうですが、残念ながらご期待にそえず無事です(笑)

まだ過去最高資産からは若干のドローダウンがありますが、今回の暴落もお得意の逆張りで無事にしのぐことができました。

さて、先月の大暴落があった後、ようやく株式市場は力強い動きを見せ始めています。
まだこのまま本格上昇と行くかはわかりませんが、いよいよ底打ち確認といってもいいのではないでしょうか。

急落時の逆張りも妙味がありますが、このように底打ち確認後の買い出勤は、急落途中よりもボラティリティが低くて買いやすいと思います。
私の逆張りがV字型とするなら、今の状況で仕掛けるのはU字型の逆張りとでもいうのでしょうか。

来週中に一気に上昇するとは思えませんが、私はこのあたりから少しづつ押し目を買っていくつもりです。
急騰銘柄に飛び乗るなどの無理はせず、底打ちが完了してゆっくりと上昇し始めた銘柄から物色しています。

さてさて、このまま株式市場が回復してくれることを期待しましょう。