近況報告

最近の相場は醜いですね~。

今年に入ってからの相場はどれくらい儲かったかというよりも、どの程度の損失で凌ぐかといったほうがいいかもしれません。現実問題、私の周りにいるプロでさえも、年初来でプラスの成績を維持している人のほうが少ないくらいです。

ただ、ここ最近になってようやく底固めに入ったような動きが見られるため、ここからは一定の反発がある可能性は高いのではないでしょうか。
今年は調整の年になる可能性もありますが、その場合でもワントレンドで下げる幅には限度があるため、どこかで一旦は必ず反発するはずなのです。
ここは逆張り派として腕の見せ所ではないでしょうか。

ところで、最近はトレード用システムの大改造に励んでいます。
まず手始めに、今まで一部を手動で行っていたデータの取り込み処理を、ボタンひとつで全自動で行うように改良しました。
市場が終わってからボタンをひとつ押すだけで、データの取り込みから株式分割の調整まですべての処理を約3分でやってくれます。

今後のテーマは、より高度な検証を行うことのできる機能を作成しようと思っています。
そのあたりの詳細についてはまた後日報告します。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する