投資家の収入って・・・

私がこの投資日記ステーションへ本格的に投稿を開始するのは、来年1月からとなります。
現在は思い立ったときに気まぐれの更新となりますのでご了承くださいませ。

・・・ということで、今回は(今回も?)投資とはあまり関係のない雑談を書かせていただきます。

昨日、私が昨年までシステムエンジニアとして勤めていた会社の元同僚の結婚式があり、その二次会に参加してまいりました。(Hさんおめでとう!)
元勤め先の人間には1年以上も会っていませんでしたが、みんな以前とほとんど変わらず、元気そうでなによりでした。

で、その席で気になったことを聞かれたので、この場を借りて書かせていただいてしまいましょう。

皆さん、雑誌や本などに頻繁に出ているような、いわゆる「売れっ子投資家(トレーダー)」の収入ってどのくらいあるかご存知でしょうか?(もちろん、投資以外の収入ですよ)

さぞかし、色々なところからたくさんのお金を貰っているのを想像されるのではないかと思います。

もちろん、投資以外にも色々なビジネスをやられている方もいるので一概にはいえないのですが、おそらく、皆さんよりもずっと収入の少ない方がほとんどだと思います。
詳細な金額を書くと怒られてしまいそうなので、大体の相場ということで書かせていただきましょう。

例えば本などを書いた場合の印税収入はどのくらいでしょうか?

そこそこ売れた本(1万部とします)でも税金を引くとせいぜい100万円~150万円の範囲でしょう。
企画を開始してから書店に並ぶまでに6ヶ月以上はかかりますから、月換算にするとサラリーマン並の収入を得られるのはよほどのベストセラー本だけではないでしょうか。

また、雑誌に掲載された場合の報酬は1回数千円~1万円くらい。(または図書券など)
各種投資サイト(ブログなど)の執筆料などはせいぜい月に数万というのが相場です。
残念ながら、雑誌に毎月掲載されても光熱費くらいにしかなりませんね。

結論からいうと、「サラリーマン並の収入を維持するのはまず無理!」ということです。

投資家として独立をした以上、本業の投資で利益を出すのが本物の投資家ですよね!
(もちろん、自分でビジネスをするのも良いことだと思います)

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する