日経225先物システムの運用経過

毎週恒例の「日経225先物システム」の運用経過を報告します。
(2007年2月23日終了時点)

————————————-
【運用状況】(運用開始日:2006/9/7)
開始資金:250万円
現在資金:488万円(資産総額+評価損益)
※1万円未満は切り捨て

【現在のポジション】(※日経225ミニ)
買い 14枚
売り 4枚
(実質、買い10枚)

【翌営業日のシグナル】
なし
※デイトレシグナルを除く

※注 証拠金の一部が株のため、株による資産変動も多少あります
————————————-

20070226_225資産残高.jpg
※画面は松井証券の資産状況一覧画面です

資産は先週の440万円→488万円と10%強のアップでした。
先週に引き続き、2週連続での2桁アップは素直に喜ぶべきでしょうが、少々出来過ぎの感もありますので、いつドローダウンが始まってもおかしくありませんね。

現在は誰が見てもあきらかに上昇トレンドですが、システムの一部には逆張り系のルールも組み込まれているため、どうしても売り建てのシグナルも出てきます。
現時点の状況だけを見れば、売りのシグナルが資産の増加を邪魔しているようですが、長期的には有効なルールですので、トレンドのない保ち合い相場などでは活躍してくれることでしょう。

昨年9月の試験運用開始時から、はやくも資産は2倍近くになりましたが、まだまだどうなるかはわかりません。
短期的な資産変動には惑わされず、長期的な温かい目で見守っていただければ幸いです。