日経225先物システムの運用経過

毎週恒例の「日経225先物システム」の運用経過を報告します。
(2007年3月9日終了時点)

————————————-
【運用状況】(運用開始日:2006/9/7)
開始資金:250万円
現在資金:344万円(資産総額+評価損益)
※1万円未満は切り捨て

【現在のポジション】(※日経225ミニ)
買い 22枚
売り 8枚
(実質、買い14枚)

【翌営業日のシグナル】
売り 12枚
※デイトレシグナルを除く

※注 証拠金の一部が株のため、株による資産変動も多少あります
————————————-


※画面は松井証券の資産状況一覧画面です

資産は先週の349万円→344万円とほぼ変わらずでした。(3月9日時点)
どうやら、ほぼ落ち着くところで落ち着いたようで、とりあえずは一安心というところでしょうか。

資産の金額自体はあまり変わりませんが、値動きが激しかったため、買いシグナルや売りシグナルが非常に多く、ポジションの内容はめまぐるしく変化しました。

明日は12枚の売りシグナルですので、ポジションはほとんどニュートラルになります。
退屈になりますが、トレンドがはっきりするまではどちらに動いても安全なポジションということで、これはこれで正しいシグナルかもしれませんね。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する