先週のトレード

先週もあいかわらず非常にシグナルが少ない週でした。

トレードのシグナルが少ないと確かに利益は得難いかもしれません。
しかし、シグナルが少ないということは、積極的にトレードしてもあまり儲かる相場ではないということをシステムが暗に示しているのです。(私のシステムは利益になる可能性が高いときほどシグナルが多く出るように設計していることもありますが)

さて、先週から始めたトレードの履歴ですが、よくよく考えてみるとすべてのトレードの解説をするのは労力的にも無理があるため、とくに利益や損失が多かった銘柄から抜粋して解説させていただきたいと思います。

【先週のシステムトレード履歴(抜粋)】

4/9
サハダイヤモンド(9898) 371円 買い

4/10
サハダイヤモンド(9898) 324円 買い(ナンピン)

4/11
サハダイヤモンド(9898) 338円 決済

4/13
サハダイヤモンド(9898) 242円 買い

抜粋とは書きましたが、先週のシステムトレードはたまたまこの1銘柄のみでした。
トレードの履歴を見ていただければ一目瞭然ですが、今週トレードしたのは逆張りタイプのシステムですので、急落した銘柄を買い付けて短期間に決済します。
その間、「ある条件」を満たした場合にかぎって1度だけナンピン買いを行いますが、すぐに反発がなければ利益か損失かにかかわらず強制的に決済します。

上記のトレードだけを見れば、通算ではおそらく損失になっていると思いますが、年単位では損失になった年はないので、一時的に負けが続いても淡々とトレードを繰り返すのみですね。

ここ数ヶ月は逆張りの成績が悪いためか、負けが続いて耐えられないといった類のご質問を受けますが、そういうものだと思って諦めてください(笑)
長期的に見れば明らかに統計的優位性がありますので。

また、絶対に負けたくないという方は、過去の記事にちょっとしたコツが書いてありますので、参考にしていただければ幸いです。

※基本的にどのトレードも資金ができるだけ均等になるようにしています
※あくまでも参考を目的として掲載している関係上、トレード手法の具体的なルールについてはお答えできませんのでご了承ください