シグナルが出ない相場

今週も非常にシグナルが少ない相場でした。

順張りシグナルはまったくのゼロ。逆張りシグナルもたしか「コネクトテクノロジーズ(3736)」の1銘柄だけだったと思います。

こういった相場で私のやっていることは・・・

ずばり、トレードをしていません!

正確にいえば、最近稼動し始めたデイトレ系(といっても寄り引けのみのトレード)のシステムを多少使ってはいるのですが、メインである順張りや逆張りのシステムはシグナルが出ないため、まったくトレードは行っていないというのが現状です。

以前も同じようなことを言いましたが、シグナルが出ないということは「勝てない相場ではトレードしてはいけない」ということを過去の統計結果が語っているのです。

システムトレードというのは、統計的に有利なパターンが現れたときだけに売買のシグナルを発するわけですから、売買のシグナルが少ないということは「トレードを控えて損失を小さく抑える」という表には見えない効果があるわけですね。

実際に私自身も、新興市場がずっと下落しているにもかかわらず、今月は損益トントンで済んでいます。
下げ相場を小さな損失かトントンで乗り切れば、再び相場が上昇に転じたときにどうなるかは言うまでもないでしょう。

ただ、個人的には逆張りのほうが好きなので、ここからドカンとひと下げほしいところですね。
日経平均が2、3日でマイナス1000円くらい下げてくれないでしょうか・・・。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する