日経225先物システムの運用経過

毎週恒例の「日経225先物システム」の運用経過を報告します。
(2007年5月25日終了時点)

————————————-
【運用状況】(運用開始日:2006/9/7)
開始資金:250万円
現在資金:420万円(資産総額+評価損益)
※1万円未満は切り捨て

【現在のポジション】(※日経225ミニ)
買い 18枚
売り 8枚
(実質、買い10枚)
※両建ての場合は相殺してポジションを組んでいます。(例:買い4枚+売り1枚=買い3枚)

【翌営業日のシグナル】
売り8枚
※デイトレシグナルを除く

※注 証拠金の一部が株のため、株による資産変動も多少あります
————————————-


※画面は松井証券の資産状況一覧画面です

資産は先週の394万円→420万円と若干の増加でした。
不安定な動きのため、なかなか過去最高資産の更新とはいきません。

日経平均は上下どちらに抜けてもおかしくないところで激しくぶれているため、トレンドフォローのシステムが何度もダマシに会っています。
明日も8枚の売りシグナルですが、またダマシではないかと思ってしまいますね(笑)
保ち合いで多くのダマシに会ってしまうのはトレンドフォローシステムの宿命ですので、仕方ないところです。
ダマシを減らすように設定することも可能ですが、その場合は長期的な利益が犠牲になるため、どんなにダマシが多くてもこのままの方法で続けていくほうが懸命だと考えています。

現在のトレンド判定は先週と同様、長期では上昇、中期では下落となっています。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する