順張り相場の到来か?

今まで非常にシグナルが少なかったため、株のネタが少なくて申し訳ありません。
しかし、ゴールデンウィーク明けの今週に入ってからは若干様子が変わってきているようです。

相場が保ち合い状態にあるときにシグナルが少ないのは当然なのですが、昨日今日で順張りのシグナルがぽつぽつと点灯し始めました。

今週に入ってから出た順張りシグナル銘柄は以下の6銘柄です。
(正確にはもう1銘柄ありますが、TOBによる上場廃止が決まっているので載せていません)

JFE商事ホールディングス (3332)
ジュピターテレコム (4817)
ハーモニック・ドライブ・システムズ (6324)
ホーチキ (6745)
エヌ・ティ・ティ都市開発 (8933)
センコー (9069)

これでもまだまだ少ないほうなのですが、今までまったくシグナルが出なかったことを考えると相場の状態が上昇基調に転換するサインなのかもしれませんね。

基本的に、順張りも逆張りもシグナルの発生数が多いときほど成績が良いという傾向があるため、このシグナル数を裁量トレードに生かすという手もあるかと思います。(私は裁量トレードはやりませんが)

どちらにしろ、このまま全体相場が上昇トレンドに乗ってシグナルが大量に発生することを期待しましょう。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する