プチ逆張りシーズン到来か?

日経平均は上下どっちつかずといったところですが、もっと広い視野でみると、とくに新興市場に急落銘柄が多いことがわかります。

おそらく決算発表シーズンのため、下方修正などによる急落銘柄の続出が影響しているのでしょう。

本日(17日)、25日移動平均と5日移動平均を利用した逆張りを野村證券でスクリーニングしたところ、38銘柄が抽出されました(整理銘柄とマーケットメイクは除外しています。)

私はいくつかの逆張りを使い分けているため、この方法で買い付ける銘柄はあまり多くありませんが、基本的には逆張りで積極的に仕掛けていく時期と考えています。
ということで、私自身、明日はレバレッジ2倍強のポジションを取る予定です。

手短ではありますが、明日の方針のみお伝えしておきます。