現在のポジション

先週は決算発表の下方修正シーズンのため、逆張りシグナルが点灯する銘柄が大変多かったです。
おかげさまで個人的には良い収穫シーズンになりました。

基本的に新興市場の企業は下方修正をするのが普通ですので、空売りできる銘柄は決算発表前に空売りしておくというシステムトレードも成り立つかもしれませんね(笑)
万が一、上方修正しても織り込み済みで多少は下落する可能性が高いのでリスクは少ないと思います。

それはともかく、先週は逆張りシーズンというコメントを掲載しておきながら、本人が実際にトレードしていないのでは説得力がないため、その後、逆張り銘柄がどうなっているかという意味で私自身のメイン口座のポートフォリオをアップしておきます。(本日、かなりの利益確定をしたため、実際にはもっと銘柄数が多いです)


※公開している逆張りだけでなく、2種類の逆張りが混在しています。

私の場合、管理の都合上、基本的に順張りは現物、逆張りは信用で買い付けますが、今回は逆張りですので、上記の画面は信用のポートフォリオということになります。(もちろん、現実に保有している銘柄です。)

先日、逆張り予告のコメントを掲載後、レバレッジ2倍を多少超えるポジションで全力買いしましたが、画面をご覧のとおり、その後の経過は良好です。

結果だけを見ると最初からとても順調のようですが、必ずしも底で買うことができるわけではないため、買い付けた直後のポートフォリオは真っ青です。
本来ならマイナスだらけの時の画面をお見せしたほうがよかったかもしれませんね(笑)

結局のところ、本日言いたかったことは、一番怖いときに買うことができなければ意味がないということです。