日経225先物システムの運用経過

毎週恒例の「日経225先物システム」の運用経過を報告します。
(2007年6月1日終了時点)

————————————-
【運用状況】(運用開始日:2006/9/7)
開始資金:250万円
現在資金:460万円(資産総額+評価損益)
※1万円未満は切り捨て

【現在のポジション】(※日経225ミニ)
買い 18枚
売り 8枚
(実質、買い10枚)
※両建ての場合は相殺してポジションを組んでいます。(例:買い4枚+売り1枚=買い3枚)

【翌営業日のシグナル】
なし
※デイトレシグナルを除く

※注 証拠金の一部が株のため、株による資産変動も多少あります
————————————-


※画面は松井証券の資産状況一覧画面です

資産は先週の420万円→460万円と約40万円の増加でした。
昨年9月からの試験運用以来、月末ベースでは過去最高資産を更新したことになります。

————————
【225先物の月末資産推移】

スタート  250万(2006/9/7)
2006/09末 275万
2006/10末 303万
2006/11末 243万
2006/12末 317万
2007/01末 363万
2007/02末 418万
2007/03末 393万
2007/04末 406万
2007/05末 453万

※1万円未満は切り捨て
————————

今までの推移を見ていただいてもわかるとおり、リスクを大きく取ってトレード枚数を多めにしているため、増えるときも大きいですが、ドローダウンも非常に大きいことには注意する必要があります。(昨年の10月末から11月末にかけては1ヶ月で約20%もドローダウンを受けています)
皆さんが225先物で運用する場合は、私の半分くらいの枚数(同じ金額に対して)で運用することをおすすめします。

さて、話は変わりますが、日経平均はどうやら上に抜けたようですね。
現在のポジションを見てもおわかりのとおり、現状はミニで10枚の買い持ちですので、このまま素直に高値を更新していけば利益が大きくなります。
しかし、最近は200円上げたかと思えば、またすぐに200円下げたりとシステムがダマシに会ってますので、今度こそはわかりやすいトレンドを形成してほしいものです。

ちなみに私のシステムによる現在のトレンド判定は、長期も中期もともに上昇トレンドとなっています。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する