日経225先物に関するご質問

本日は株ではなく、日経225先物についてのご質問に回答させていただきます。

株に関するご質問はたくさんいただいているのですが、日経225に関するご質問は非常にめずらしいため、優先的に回答させていただこうと思います。

【質問1】
日経225先物システムは月あたりどれぐらいのトレード数があるように設計されているのでしょうか?

【回答】
まず、私の使用しているルールを大きく分けると、数日~数ヶ月保有のオーバーナイト型と寄り引け決済のデイトレ型があります。
オーバーナイト型はすべてのルールを合わせても年間40回前後(月に3、4回)の取引回数で、デイトレ型は年間100回前後(月に10回弱)になっています。

【質問2】
何種類ぐらいのルールで運用されているのでしょうか?

【回答】
順張り系システムが2種類、逆張り系システムが2種類、その他にデイトレ系が2種類(うち、1種類はオリジナルでない)ですので、全部で6種類ということになります。
ちなみに、どのような相場の年でも勝てる設計にはなっていますが、どちらかというと下落相場のほうが成績が良いようです。

【質問3】
試験運用から本運用に切り替えるにあたり、どのような点のチェックをされるのでしょうか?

【回答】
ルール自体が長期間通用することは検証の段階でわかっていることですので、試験の目的としては、だいたい検証どおりの結果が得られるかということと、資産の変動具合を体感するところにあります。
とくに資産の変動は、検証結果を客観的に見るだけと実際に運用するのとではかなり精神的な違いがあると感じました。
例えば、検証結果でドローダウンが40%くらいあってもなんとか大丈夫だと判断しますが、実際の運用では瞬間的に20~30%のドローダウンがあっただけでも厳しい感じがします。
これらを踏まえて、本番運用では枚数をどの程度にするべきか、ドローダウンを減らすためにルールを微調整するべきか(ただし、収益は落ちますが)というところを考えたいと思います。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する