日経225先物システムの運用経過

毎週恒例の「日経225先物システム」の運用経過を報告します。(2007年7月20日終了時点)

————————————-
【運用状況】(運用開始日:2006/9/7)
開始資金:250万円
現在資金:497万円(資産総額+評価損益)
※1万円未満は切り捨て

【現在のポジション】(※日経225ミニ)
買い 18枚
売り 8枚
(実質、買い10枚)
※両建ての場合は相殺してポジションを組んでいます。(例:買い4枚+売り1枚=買い3枚)

【翌営業日のシグナル】
買い 8枚
売り 8枚
(実質、売買なし)
※デイトレシグナルを除く

※注 証拠金の一部が株のため、株による資産変動も多少あります
————————————-

資産は先週の約512万円→497万円と15万円の減少でした。
週明けからいきなりの急落がありましたので、おそらく現時点では470万円台くらいではないかと思います。

本日は、めずらしく買いと売りのシグナルが同枚数出ましたが、相殺されて実質的な売買はなしということになります。

私のシステムによる現在のトレンド判定ですが、長期では上昇トレンドが継続であるものの、急落により中期は下落トレンドに転換しました。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する