売り転換の判定について

一つ、売り転換の定義について疑問のお声をいただきましたので、お答えさせていただきます。

【ご質問】
今週の月曜から売り転換していると思うのですが・・・

【回答】
おそらく、月曜から売り転換と判断されているということは、かなり短期スパンのトレンドラインを使用しているのでしょうか?
日経225先物のカテゴリを見ていただいている方にはわかると思いますが、私の日経225先物システムのトレンド判定には長期と中期の2種類があります。
システムの完全なロジックについては明かせないものの、最大限簡略化して言えば、XX日の高値(安値)を更新したら買い(売り)転換という判断になります。(トレンドラインではありません)
そういう目で過去のログを見ていただければ、中期のトレンドや長期のトレンドがどこで反転しているのかがわかるかと思います。
もう少しだけ言えば、中期のトレンド判定は小さめのトレンドを、長期のトレンド判定は大きめのトレンドを追従しますので、とくに長期の順張りは本来ならば逆張りで買いを仕掛けるような急落した時期に転換することが多いのです。(今回はまだ逆張りシグナルは出ていませんが)