売り転換の判定について

一つ、売り転換の定義について疑問のお声をいただきましたので、お答えさせていただきます。

【ご質問】
今週の月曜から売り転換していると思うのですが・・・

【回答】
おそらく、月曜から売り転換と判断されているということは、かなり短期スパンのトレンドラインを使用しているのでしょうか?
日経225先物のカテゴリを見ていただいている方にはわかると思いますが、私の日経225先物システムのトレンド判定には長期と中期の2種類があります。
システムの完全なロジックについては明かせないものの、最大限簡略化して言えば、XX日の高値(安値)を更新したら買い(売り)転換という判断になります。(トレンドラインではありません)
そういう目で過去のログを見ていただければ、中期のトレンドや長期のトレンドがどこで反転しているのかがわかるかと思います。
もう少しだけ言えば、中期のトレンド判定は小さめのトレンドを、長期のトレンド判定は大きめのトレンドを追従しますので、とくに長期の順張りは本来ならば逆張りで買いを仕掛けるような急落した時期に転換することが多いのです。(今回はまだ逆張りシグナルは出ていませんが)

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する