飛びつき買いは禁物!

ここ数日、米国株の急騰につられて日本株も上昇し始めましたね。
ほとんどアメリカの動きを見て売買しているだけの日本人が情けない感じもしますが・・・。

しかし、この初動を見て乗り遅れまいと飛びつき買いをするのは禁物です。
そういうやり方もあるのかもしれませんが、逆張りのシステムトレードといった観点からみれば当然NGです。

初動の急騰は数日で終わることが多く、過去の検証でも反発を確認してからの買いはあまり良い結果にはなっていないのです。
とくにシグナル数が50銘柄以上になるまで手を出さずに待っていた方は、まだ逆張りでは仕掛けていないはずですから、ここで飛びつき買いしたくなるかもしれませんが我慢我慢。

逆に私は、先日書いたとおり既にお腹いっぱいの状態ですが、買った後の下落も厳しかったため、本日時点ではまだまだ含み損だらけです。

年内にどれだけ戻すか(どれだけ利益が出るか)、今後の経過を見守りたいと思います。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する