日経225miniの自動売買を開始!

本日、ようやく日経225先物の口座移管が完了しました。

これまで、なぜ証券会社を変更するのかを伏せてきましたが、じつは仕事の依頼で日経225miniの自動売買にチャレンジすることになったのが理由です。

現在、自動売買機能を提供している証券会社はほとんどないこともありますが、ツールの性能面などを考慮して、ひまわり証券を選択しました。
ひまわり証券では、『トレードシグナル』という高機能のシステムトレードソフトが用意されていますので、これを使って自動で発注までやってしまおうと考えたわけです。

システムトレードといえど、実際に運用するとなると意外に感情が入ってしまうものです。
しかし、完全な自動売買であれば、一旦ルールさえ登録してしまえば、その後は場中も見ずに放っておくだけですので、それこそ完全に感情的な売買を排除したシステムトレーディングが実践できるのではないでしょうか。(多分・・・)

ただ、トレードシグナルの難点をひとつだけ挙げるなら、月々の利用料がやや高いことです。(約2万円)
もう少し価格が下がれば運用資金の少ない方にもメリットが出てくると思うのですが。

ということで、以下の画像のとおり、口座にきっかり300万円を用意しましたので、機械による自動運用でどこまで増やせるかにチャレンジしたいと思います。(実際には、すでに本日から運用を開始しています)

自動売買の運用経過については当日記で定期的にご報告させていただく予定ですので、長い目で見守っていただければ幸いです。

■2008/3/5 初期資金300万円から運用を開始しました。