日経225ミニによる自動売買の運用報告(3月)

先月の中旬から運用を始めた日経225ミニの自動売買システムですが、本日は第1回の運用報告をさせていただきます。

以前と同じように毎週ご報告しようかとも思いましたが、短期の経過はあまり意味を成さないため、基本的には月次でご報告させていただく予定です。

———————————————————–
【運用状況のご報告】 (運用を開始した日:2008年3月)
———————————————————–
■初期の資金: 300万円
■現在の資金: 284万円

[今回のコメント]
理想的には勝ちから入ってほしかったのですが、残念ながらマイナススタートとなっています。
上昇相場よりも下落相場に対して圧倒的なパフォーマンスを発揮するタイプのシステムですので、運用を始めた時期が底値からの反発という最悪なタイミングとなってしまいました。
システムのパフォーマンスを確認するには、1年程度の実運用が必要かと思いますので、気長に見守っていただければ幸いです。

■トレードに使用しているシステム
順張り系のデイトレードシステム(買い&売りの両タイプ)を採用していますが、現状ではまだ研究途上のため、随時システムの仕様を変更する可能性があります。

■運用方針
本来はドローダウンを30%以内に抑えるため、日経225ミニで1トレードあたり最大12枚の運用が妥当ですが、近い将来に増資(資金の追加)を予定しているため、1トレードあたり15枚で運用しています。
よって、資産の変動は比較的激しくなると思われます。

■補足
・資産は1万円未満を切り捨てて表示しています
・将来的に最大で1000万円までの増資をする可能性があります
・運用に使用するシステムは、仕様の変更あるいは新規で追加する可能性があります

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する