日経225ミニによる自動売買の運用報告(4月)

日経225ミニ・自動売買システムの月次運用報告をさせていただきます。

早いものでもう1ヶ月が経過したのですね。
下落相場中心のデイトレードシステムのため、今月は非常にトレードの回数が少なかったようです。

———————————————————–
【運用状況のご報告】 (運用を開始した日:2008年3月)
———————————————————–
■初期の資金: 300万円
■現在の資金: 280万円

[今月の成績]
284万円 → 280万円 = -4万円

[今回のコメント]
先月の損益は約-4万円でした。
冒頭で述べたとおり、上昇相場ではあまり売買のシグナルが出ないようになっている(負けづらくなっている)ため、今月はほとんど資産の変動がありませんでした。
上昇相場ではトントンから若干の利益、下落相場では大きな利益をあげるのが理想でしょうか。
現在、新たなシステムを開発中ですが、大きな仕事を抱えているため、完成までは時間がかかりそうです・・・。

■トレードに使用しているシステム
順張り系のデイトレードシステム(買い&売りの両タイプ)を採用していますが、現状ではまだ研究途上のため、随時システムの仕様を変更する可能性があります。

■運用方針
本来はドローダウンを30%以内に抑えるため、日経225ミニで1トレードあたり最大12枚の運用が妥当ですが、近い将来に増資(資金の追加)を予定しているため、1トレードあたり15枚で運用しています。
よって、資産の変動は比較的激しくなると思われます。

■補足
・資産は1万円未満を切り捨てて表示しています
・将来的に最大で1000万円までの増資をする可能性があります
・運用に使用するシステムは、仕様の変更あるいは新規で追加する可能性があります

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する