自動売買の運用報告に関するご質問

本日も連続でご質問にお答えしてしまいましょう。

一応、これで半分以上のご質問にはお答えできたかと思いますので、ご質問への回答は一旦締め切らせていただきます。
まだ未回答の方もたくさんいらっしゃいますが、大変申し訳ありません。

【ご質問内容】

日経225先物の結果(成績)は、販売されているDVDの内容のものでしょうか?
また、最大ドローダウン30%を想定との事ですが、年間利益率はどのくらいを想定されていますか?

【ご回答】

今年の4月から月次で公開させていただいているこちらの自動売買の運用報告のこととのご理解でよろしいでしょうか。
http://saitou.enjyuku-blog.com/archives/225index.html

こちらは他社(エンジュクさん以外)で扱っている私のセミナーDVDで公開させていただいているものですが、セミナー中で公開しているのは売りから入るルールのみで、実際に運用しているのはこれに買いをプラスしたものになります。(おそらくエンジュクさんでも8月くらいから販売されるかと思います)
ただし、利益の7割以上は売りのルールであげているので、そういう意味ではほぼDVDに近いルールで運用していることになります。

実際に私が自分の資金で運用しているロジックなので、正直に言ってしまうとあまり売れてしまうのは微妙な心境ですね(汗)

ちなみに現在、最大ドローダウンは40%程度を想定で年間利回りは60%強となっています。(バックテストによる予測)

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する