空売りは必要か?

トレードや投資をやっている方の大部分はほとんど買いのみで売買をしているのではないかと思います。

とくにバリュー投資を実践されている方は空売りなど考えてもいないか、あるいはやりたくてもそのやり方がわからない方が多いのではないでしょうか。

下記の画像は、ある順張り系のショート(空売り)の売買ルールを検証したものです。

損益グラフ.jpg年別.jpg
実際のところ、空売りが必要かどうかは上記売買ルールの成績を見て判断していただければと思いますが、少なくとも長期間にわたる下落相場において買いだけで利益をあげ続けるには短期売買以外には難しいのではないでしょうか。

長期投資をやっている人ほど空売りは必須だと思うのですが、なぜか長期投資を実践している人のほうが空売りが苦手な傾向があるようです。

下落相場でヘッジとなる順張り系の空売りで最大のポイントとなるのは「下落相場で確実にヘッジ(利益)になること」です。

ということで、続きは次回のメルマガで詳しく書かせていただく予定です。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する