下落相場でも機能する逆張り

逆張り系の売買ルールは一時的な下落相場では非常に良い成績を出しますが、最近のように延々と続く下落相場には弱い傾向があります。

しかし、じつはちょっとした工夫をするだけで現在のような相場でも結構機能したりします。

下記のグラフはどちらかというと押し目買いに近い逆張り型の売買ルールを検証したものです。

20年単利.jpg※約20年間の単利運用による結果
5年複利.jpg※直近約5年間の複利運用による結果

じつはこれとほぼ同じ売買ルールを、今月号で残念ながら休刊となる『エコノミストマネー』の10月号に「移動平均線だけを使ったシンプルな投資法」ということで掲載させていただきました。

詳しくはそちらを見ていただければ幸いです。

また、システムトレードの達人で使用できるストラテジー(売買ルール)のファイルはこちらからダウンロード可能です。

ダウンロード –> エコノミスト_逆張り.wstr

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する