売買ルールの公開範囲・・・

普段はあまりコメントをチェックしないのですが、久しぶりにコメント欄をチェックしたところ、たくさんの方からコメントをいただいていました。

すいぶん長い間更新をサボっていたにもかかわらず、記事をご覧くださっている方がたくさんいるようで安心しました。大変感謝です。

基本的に私のブログにいただいたコメント欄は非公開にしているのですが、内容はなるべくチェックするようにしますのでご安心くださいませ。

いただいたコメントのなかでもっとも多かったのは売買ルールの公開範囲についてでしょうか。

ストレートにいうと「あまり売買ルールは公開しないでほしい」とのことなのですが、私もこれには同意します(笑)

というのは、システムトレードの特性上、売買ルールを完全な形で公開してしまうと、まったく同じタイミングで売買する人が増えるため、その分だけエッジ(優位性)が薄れてしまうと考えられるからです。

じつは、何年か前までは売買ルールをちょっと公開したくらいではマーケットに影響など出るはずがないと思っていたのですが、逆張りのシステムトレードに関する本を出版したときにはまだシステムトレード自体があまり知られていなかったこともあり、結構なインパクトがあったようで私自身も驚きました(汗)

そういうわけで、売買ルールよりももっと大事な部分をお話するほうが皆さまのためにもなるでしょうし、今後はセミナーなどでもそちらのほうを中心にお話することが増えると思います。
もしそれなりの売買ルールを公開することがあるとすれば、よほどの少人数で開催するセミナーくらいでしょうか・・・。

ちなみに今月開催のシストレフェスタは売買ルールが中心の話にはならないと思いますので、公開する売買ルールの中身についてはあまり期待しないでくださいね。

今回出演させていただくシストレフェスタは、エンジュクさんでこういった形式で開催されるセミナーとしては最後の出演になるかもしれません。(断言はできませんが・・・)