バリュー投資家には買い時かも

本日の運用資金は1.5%くらいのプラスになりましたので、今月最終日の31日によほどのことがないかぎりは前月比プラスで終えられそうです。
まだ安心はできませんが、なんとか月間連続プラス記録が途切れずにすみそうでよかったです。

現在のポジションは買い1に対して売りが0.4なので、日経平均が上昇してくれたほうが有利ということになります。
信用のポジションは若干の売りが入っているだけで、あとはほとんど丸々余力が空いているため、退屈といえば退屈なのですよね。
ただ、大きく儲けるよりも損しないことが重要なので、そのあたりは仕方のないことだと割り切っています。

最近は増収増益なのにPERが5倍にも満たない銘柄がゴロゴロしているため、さすがに下値は限られていると思うのですが、システムトレードは裁量で買いを入れるわけにはいかないので歯がゆいところです。
バリュー投資家にとってはチャンスだと思いますので、私の代わりにジャンジャン買ってやってください。ただし、ETFなどでヘッジを入れるのをお忘れなく!

記録が途切れるかも?

久しぶりに朝に起きていますが、やはり朝に起きていると清々しいですね~
・・・というより、昨日の夜から起きているだけなのですが(汗)

本日は先週の22日と24日に逆張りで買い付けた銘柄の決済注文のみで新規のシグナルはありません。

今月は前月比でプラスで終えられるかどうか微妙なところなので、じつは今週の水曜日までの3日間が重要なのです。

私の場合、場中に張り付いてデイトレをしているわけではないため、だいたい1年間のうち、月単位では1~2回くらいは前月比マイナスで終わることが多いのですが、この1年間以上はマイナスがないため、連続プラス記録がかかっているという事情があるのですね。(といいつつも、何ヶ月連続のプラスが過去最高記録なのか把握していないのですが…)

先週末時点で(先月末からみれば)わずかにプラスではあるものの、水曜日の時点でプラスのままでないと記録が途切れてしまうではないですか。。。

1円でもいいのでどうかプラスで終わってくれますように!

約定せず・・・

昨日は久々に逆張りシグナルが17銘柄(タイプ1が15銘柄、タイプ2が2銘柄)ほど出たため買い注文を出したのですが、タイプ2の逆張りが1銘柄だけ約定したのみで、それ以外の16銘柄は注文が通りませんでした。
久しぶりにそこそこのチャンスかと思ったのですが残念です。。。

最近は下げそうで下げないというじれったい状況ですね。
私の場合は完全にシステムどおりに売買するだけなので、シグナルが出ないからといって勝手に裁量で売買することはありませんが、あまり資金を寝かせておくのは良い気分ではありません。

上でも下でもいいので、とりあえずどちらかに大きく動いてさえくれればいいのですが・・・

もう少し

東京マラソンの抽選はまたしても落選でした(泣)
いったいいつになったらフルマラソンに出場できるのでしょうか・・・

そういえば、今日は24時間テレビで徳光さんがマラソンにチャレンジするという話でしたでしょうか?
何キロ走るのかは不明ですが、仮に100Kmだとすれば、まったく走らなくても普通に歩けば間に合う距離なのでおそらく完走はできるでしょうね。
もっとも素人なら100Kmを歩き通すこと自体が大変なことなのですが・・・

今日は株式市場がやや急落したので少しだけコメントしておきたいと思います。

前回の急落時に買い付けた銘柄のうち、2銘柄は損切りになりました。
まあ、金額は微々たるものなのでどうでもいいのですが。

19日の下落率はまだ小さく、現時点で逆張りタイプ1のシグナル数は3銘柄、タイプ2は1銘柄のみです。(ロジックはいずれも非公開)

もし月曜、火曜あたりに大きく急落するようなことがあればチャンスとなりますが、またしてもこの時間の米国の株価は上昇していますので、日本も大きく下落する可能性は低そうです・・・

ちなみに私自身は今週の下落で過去最高資産から約4%のドローダウンを受けています。(逆にいえば4%で済んでいるともいえますが)
空売りを入れていてもすべてのドローダウンを吸収することはできないのですが、2桁のドローダウンを受けるようなことはほとんどなくなるため、精神的にかなり楽な状態で株式市場の暴落を待つことができます。

旭硝子(5201)、月島機械(6332)など、多くの銘柄では含み益が出ているのですが、唯一、住生活グループ(5938)だけは下落相場でも若干の含み損になっています。

私の理想としては
一旦大きく急落→逆張りで全力買い(空売りは一部決済)→株式市場の反発→逆張りの利益確定

といったところですが、さすがにピタリとうまくいく可能性は少ないでしょうね(笑)

秋葉原・ラジオ会館解体

ここ1週間の株式市場は米国に連動して大きく動くかなと思いきや、こう着状態が続いていますね。
おかげで逆張りのシグナルはさっぱり出ないため、大きな利益にはなっていません。

ただ、このような相場はそれはそれでやり方があり、私の場合は突発的に上昇した銘柄の売り(空売り)シグナルが中心になっています。(約定する割合は少ないですが…)

まあ、しばらくは大きな利益が狙えそうにないので、ちまちまと小さなトレードを続けていくことになりそうです。

そういえば本日、この記事ではじめて知ったのですが、秋葉原の電気街口まん前にあるラジオ会館が老朽化で取り壊されてしまうのですね。。。
なんだか古い建物が減っていくと微妙に寂しい気分になるのは私だけでしょうか。

今の秋葉原はどちらかというとアニメの街という感じですが、15年くらい前まではパソコン街だったんですよね。
当時の私はいわゆるオタク族の部類に入っていた人間なので、よく秋葉原にパソコンのパーツを買いにいったのが懐かしいです。

もともと私がパソコンを始めたのは、中学2年の頃にたまたま父親が勤めていた会社で使用しなくなったPC9801というパソコンが自宅に届いたのがきっかけなのですが、もしそのことがなければ多分、私はプログラマーになることもなかったでしょうし、ましてやシステムトレードなんてやっているはずがありません。(間違いなく!)

そう考えると、私が会社員をやめて自立したことや、こうしてブログを書いていること自体が偶然の積み重ねであるわけですから不思議な気分ですよね~

東京マラソン

本日はお休みなので、トレードとは全然無関係なお話です。

今年も東京マラソンに申し込みをしました。
今年からは年会費4000円?を払えば先行エントリーができるとのことなので、もちろん先行エントリーからの応募です。
しかし、先行エントリーの時点ですでに抽選倍率は5.4倍なので、当たる確率は低いですが…(涙)

確実に走りたいなら10万円くらい払ってチャリティー枠という手もあるのでしょうが、お金の力で出場するみたいで、さすがにそこまではちょっと・・・ですね。(もちろん、チャリティーという制度自体は良いことだと思いますが)
東京マラソンは第1回を除いて毎年応募しているのですが、今まではすべて落選しています。

以前の記事で昨年から趣味でランニングを始めたというお話は書かせていただいたと思いますが、どうしてもフルマラソンに出場したくて昨年と今年の板橋シティマラソン(旧荒川市民マラソン)に申し込んだのに2年連続で開催中止となってしまいました。(しかも、お金は返ってこない・・・)
さらに東京マラソンも3年連続落選で結局、練習を始めてから1度もフルマラソンに参加することができずにいます。
マラソンは誰でも簡単に参加できるスポーツだと思ったのに、出場することすらこんなに難しいものだったのですね・・・

仕方がないので、来月18日に京都の丹後で開催されるウルトラマラソンに出場することにしました。
ウルトラというと100Kmのイメージがあるかと思いますが、まだ自信がないので60Kmでの出場ですが(汗)

ちなみに参加する動機が不純でして、じつはこの完走メダル(ページ最下部)が欲しいからです。
全国のウルトラマラソンの完走メダルを集めたら、なんだかとても楽しそうじゃありません?

素人がフルマラソンをすっ飛ばして、いきなりウルトラマラソンは無謀と思われるかもしれませんが、完走するだけならまあ何とかなるのではないでしょうか。(まったく根拠なし)

それよりも3月からシンスプリントというランニング障害になってしまい、ほとんど練習ができそうもありません。
骨折なら1~3ヶ月もあれば完治するのですが、私のような重度のシンスプリントの場合、半年から1年以上は治らないことが多いそうなのです(涙)

ためしに3ヶ月間まったく走るのを我慢したのですが、治るどころか益々ひどくなる一方でした。
もうこうなったら悪化するのを覚悟で大会までの3週間(残りは休養)だけでも強制的に練習して本番は痛いのを我慢して走るしかありません。
まあ、物理的に腱が切れたり骨折したりしないかぎりは、痛いくらいで走るのはやめませんけどね。

私にとって60Kmは未知の距離ですが、いったいどんな感じなのでしょう。
芸能人などでもフルマラソンを走っているくらいなので、多分たいしたことはないのだと思うのですが甘いでしょうかね?(汗)

下げず・・・

う~む。下落したのは米国株だけで、日本は全然下げませんね…
この分だとおそらく今日はほとんど逆張りのシグナルは出ないでしょう。

ただ、幸いにも利益確定の売り注文を出していた銘柄の寄り付きが高かったのは予想外でした。
昨日の終値よりも安く寄り付いた銘柄は1銘柄のみで、残りはかなり寄り高で売却できました。

8日から昨日にかけて買えた銘柄は10銘柄しかなかったのですが、UBIC(2158)がたまたま運良く上方修正を発表したため、すごいことに。
ほとんどこの1銘柄で大半の利益を得たようなものですね。

まあ、バックテストの結果には上方修正や下方修正などのあらゆる材料も織り込まれているため、あながち運だけということもないのでしょうが…。

不謹慎なようですが、やはりもう少し下落してくれないでしょうかね~
(あとで上がってくれればいいので)

今度こそチャンス?

今日は久しぶりに朝起きたら米国の株式市場が大幅安となっていますね。

個人的には株式市場が暴落するのはうれしいのですが、本日利益確定で売りを出している銘柄の寄り付きが安くなるのはちょっと残念です。

今度こそチャンス到来となってほしいのですが、前回は引けにかけてだいぶ戻してしまったので、今度も期待はずれにならないことを祈っています。

せめて400円以上は下げてくれないでしょうか・・・

あまり買えず・・・

昨日の日中の日経平均は一時かなり下落していたようですが、場が引けてみればわずか150円程度の下落に落ち着いていましたね。

結局、私はどうだったかというと、買い付けることができたのはほとんど売買高の少ない銘柄ばかりでわずか8銘柄のみでした。
一昨日買い付けた別タイプの逆張りシステムも含めて10銘柄です。

買い付けた銘柄は「DWTI(4576)」、「サムシングHD(1408)」、「三晃金(1972)」などなど他7銘柄です。

う~ん。もっと大きく暴落してくれればよかったのですが、あまり下げてくれなかったため、利益は微々たるものになりそうです。

ちなみに3月の暴落時はどうなったかというと下記のとおりです。

20110808.png※上記は2008年から300万円スタートの場合

前回は限界(レバレッジ2倍)まで買い付けることができたため、利益が上記のようにすごいことになったのですが、おそらく今回はそれほどの利益にはならないでしょう。

できればもう一発くらいドカーーーーーーンと下げてくれないでしょうか・・・

やはり無理ですよね?(汗)

ついに来ました!

本日(もう昨日ですね)の日本市場はそれほど下落しませんでしたが、若干逆張りシグナルが点灯し始めました。

明日(もう今日)から第1弾の実弾を投入します!
ただし、本日出ているシグナルは売買高の少ない銘柄がほとんどであるため、運用資金のほんの一部しか買い付けできません。

もっと本格的な暴落は今後に期待ですね。

詳細はまた後日ということで。