秋葉原・ラジオ会館解体

ここ1週間の株式市場は米国に連動して大きく動くかなと思いきや、こう着状態が続いていますね。
おかげで逆張りのシグナルはさっぱり出ないため、大きな利益にはなっていません。

ただ、このような相場はそれはそれでやり方があり、私の場合は突発的に上昇した銘柄の売り(空売り)シグナルが中心になっています。(約定する割合は少ないですが…)

まあ、しばらくは大きな利益が狙えそうにないので、ちまちまと小さなトレードを続けていくことになりそうです。

そういえば本日、この記事ではじめて知ったのですが、秋葉原の電気街口まん前にあるラジオ会館が老朽化で取り壊されてしまうのですね。。。
なんだか古い建物が減っていくと微妙に寂しい気分になるのは私だけでしょうか。

今の秋葉原はどちらかというとアニメの街という感じですが、15年くらい前まではパソコン街だったんですよね。
当時の私はいわゆるオタク族の部類に入っていた人間なので、よく秋葉原にパソコンのパーツを買いにいったのが懐かしいです。

もともと私がパソコンを始めたのは、中学2年の頃にたまたま父親が勤めていた会社で使用しなくなったPC9801というパソコンが自宅に届いたのがきっかけなのですが、もしそのことがなければ多分、私はプログラマーになることもなかったでしょうし、ましてやシステムトレードなんてやっているはずがありません。(間違いなく!)

そう考えると、私が会社員をやめて自立したことや、こうしてブログを書いていること自体が偶然の積み重ねであるわけですから不思議な気分ですよね~

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する