近況

若干ご無沙汰気味の更新です。
今月は微妙にやらなければならない仕事が多いため、気がついてみればもう月末ですね。

どちらかというと仕事は夜中のほうがはかどるため、生活が夜型になりがちなので、なんとか朝方生活に戻したいところです。

トレードに関しての近況ですが、運用資産は年初からみると+72%の増加(利益の一部を出金しているため、実際はもう少し多い)なのですが、直近だけをみると7月末からはほとんど横ばいという状況です。
システムトレードでいうフラット期間(資産が増えも減りもしない期間)というところでしょうか。

再三ブログでも書かせていただいていますが、今年の後半に入ってからはシグナルの数がこれまでにないほど少ないため、損をしないかわりにそれほど利益にもならないという状況ですね。

私としては待っていればいずれは大きなチャンスが来ることがわかっているため、大きな損さえ出さなければいいという考えです。(というより、システム自体をそのように設計しています)
なんでも安全が一番です!

今年は月単位でみると、もっとも利益を出したのは震災直後の3月か4月だと思い込んでいたのですが、資産の推移をあらためて確認したところ、もっとも利益を出した月は2月の約+19%でした。
2月はそんなに逆張りシグナルが出た記憶はないので、その他のシステムで利益を出したということでしょうかね?

毎年、最低でも年利40%(税引き前)を目標にしていますが、今年は12月によほど損をしないかぎりは目標達成といきそうです。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する