円高はメリットがいっぱい

ずいぶんと長い円高が続いていますが、あまり円高の恩恵を受けていない人が多いようです。

基本的には円高になると輸出企業が痛手を被ることから、株価下落につながりやすく、どちらかというとデメリットのほうが強調されがちです。
しかし、せっかくの歴史的な円高ですので、私たちはこの機会を有効に活用しないともったいないですよね。

例えば、小さなレベルの話だと、私などは数千円~数万円くらいのものをインターネットで買うときは、日本のアマゾンではなく、米国などのアマゾンから注文しています。

最近もガーミンというGPS機能付のランニングウォッチを購入したのですが、日本だと25,000円くらいするところ、米国のアマゾンだとまったく同じものが送料等込みで15,000円程度で購入できました。

私は英語が苦手ですが、アマゾンだとだいたい注文の仕方が決まっているので、意外と簡単なものです。
今は海外からでも2、3日で物が届く時代ですしね。
皆さんもインターネットで商品を購入するなら、日本で購入するのはもったいないですよ!

もっと大きなレベルでは、国内の大企業などは海外の優良企業を買収するチャンスです。
円高はいつまで続くかわかりませんから、この時期に海外の企業をどんどん買収すれば、将来的には日本経済の発展に大きく寄与するのではないでしょうか。

一時的にはもっと円高にならないとも限りませんし、とりあえず買いたいものもないという方であれば、レバレッジを2倍くらいまでにして円以外の通貨を保有しておけば悪いことにはならないと思うのですが・・・