現在の株式市場

大変ご無沙汰しています。
なんと半年振りの更新です。

じつはまだ今月いっぱいまではバタバタしていて、あまり頻繁に更新できるような状況ではないのですが、リハビリがてら少しずつ更新の頻度を増やしていきたいと思っています。

さて、システムトレードとはあまり関係ありませんが、現在の株式市場はある意味すごいことになっています。
というのは、その会社が持っている1株あたりの現金よりも株価が低い銘柄がたくさんあるのです。

たとえば、1株あたり200円の現金を持っている会社が150円とか100円とかまで売り込まれているわけです。
これはどういうことかというと、1万円札が5000円などで買えるようなものです。
赤字の会社ならこれから現金が減少していくのでそういうこともあるでしょうが、毎年立派に黒字を出していて、しかもPERは一桁だったりするので面白いです。
こういう銘柄を探して1年~数年も保有しておけば、ほとんど100%に近い確率で利益になるのがわかっているのですから、そういう意味では現在の株式市場は必ず近いうちに是正されることは間違いないのでしょうね。

ちなみにですが、今年の私のパフォーマンスは3月までは好調だったものの、4月、5月はシステムがあまりフィットせず、めずらしく2ヶ月連続でマイナスでした。
6月はかなり良かったのですが、4月と5月のマイナスが響いて現在は微増といった状況です。

今後はそろそろ順張り相場が来そうな気もしますが、はたしてどうなるでしょうか。