サプリメントは寿命を縮めるか?

つい最近、健康食品であるサプリメントは寿命に悪影響があることが発表されました。

詳しい人数は覚えていないのですが、一定人数のサプリメント摂取者と非摂取者を追跡調査したところ、サプリメントを日常的に摂取しているグループのほうが寿命が短かったとのことです。

とくに、マルチミネラルやマルチビタミンを摂取している人は寿命が短くなる傾向があり、逆にカルシウムは(寿命に関しては)悪影響がみられなかったそうです。

ここからは一般的な解釈と私個人の解釈に分けてお話します。

一般的な解釈としては、自然界に存在する食物と合成(あるいは抽出)した栄養素では含まれる栄養素の種類や比率が異なっており、後者のほうは体の中では正しく機能しないのではないかという説です。

人間の体の中は非常に難しいメカニズムで動いていて、現代の科学でも解明されていないことがたくさんあります。
たとえば、風邪にはビタミンCが良いといわれていますが、実際には一般的なサプリメントに含まれる1000mgと比べて50分の1以下しかビタミンCが含まれていないミカンのほうが風邪に効くのは何故か?ということなどです。(あくまでも例なので、これについては解明されていると思います)

ようするに、無理やり抽出したビタミンやミネラルでは、体の中で理論どおりの働きをしないことがあるというのが一般的な解釈になるでしょうか。

ここからは私個人の勝手な解釈です。
上記で書いたとおり、サプリメントは必ずしも自然食品のような働きはしないという考えもたしかにあるとは思いますが、私が引っかかっているのはこの寿命に関する調査は(おそらく)米国で行われたものであるということです。

日本では、サプリメントに関するルールが非常に厳しいため、あまり質の悪いサプリメントは出回っていないのですが、米国は意外と基準が緩いため、たとえば日本では医薬品として扱われる(コンビニなどでは販売が禁止)ようなものが平然と含まれていたりするのです。

一例をあげると、寿命を延ばす効果があるとされるレスベラトロールは通常、日本では赤ぶどうなどから抽出されますが、米国などではイタドリと呼ばれる雑草
から抽出されることがほとんどです。(原材料のところに「polygonum
cuspidatum」という言葉が含まれていればそれはイタドリということになります)
同じ成分が摂取できるなら別に雑草でもかまわないと思われるかもしれませんが、イタドリには尿路結石などの副作用がある医薬品成分が入っているため、日常的に摂取するのは危険なものです。

また、安価で購入できることを重視する米国製品は抽出方法に問題があることもあり、本来摂取するべきでない不純物が多く含まれている可能性があります。
もちろん、このような不純物は栄養成分表には表記していないでしょう。

最初にも書きましたが、なぜビタミンやミネラルには寿命に対する悪影響があるのにカルシウムにはないのか?ということについて私の考えを書かせていただきます。

栄養素にはざっくり大きく分けると「多量栄養素」と「微量栄養素」があるのですが、ビタミンやミネラルは基本的に微量栄養素になります。
微量栄養素は名前のとおり、ごく少量を摂取するものですので、抽出の際に不純物が混じりやすい可能性があります。
一方、多量栄養素はたんぱく質や脂質など、数十グラム以上の単位で大量に摂取するため、おそらく微量栄養素よりも不純物は混じりづらいでしょう。
そもそも、多量栄養素の場合はわざわざサプリメントで摂取するものは少ないですが・・・。

で、カルシウムについてですが、正式な区分けはともかくとして、実質的には多量栄養素に近く、1回に数百ミリグラムと大量に摂取するものですので、もちろん不純物はあまり混じりません。
サプリメントの粒がありますが、その目に見える粒自体がほとんど全部カルシウムで出来ているわけですね。

つまり、サプリメントそのものが寿命に悪影響を及ぼしているのか、それともそれ以外の不純物が悪影響を及ぼしているのかは現時点ではわかりません。
ただ、寿命に悪影響を及ぼす可能性があるのであれば、できるだけサプリメントに頼らずに自然食品で摂取するようにしたほうが無難ではあると思います。

ちなみに私自身は「ニンニク」などの自然のままのものであればサプリメント(カプセル)で摂取していますが、ビタミンやミネラルは念のため避けるようにしています。

最近は日本の冬虫夏草といわれる「北虫草(ミリタリス)」と、高麗人参の中でももっとも人参サポニンが多いと呼ばれている紅参の3倍もの人参サポニンを含む「長白参」を愛用しています。
【メモ】本日:45.31Km(さいたま市)、今月:310.37Km(借金89.63Km)、本番まで47日

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する