逆張りはまだ

本日も日経平均は300円超の下落でしたが、全体的にはそれほど大きく下落した印象がないのは気のせいでしょうか。

高値からはすでに1500円ほど下落していますが、下落の速度としてはそれほど急激ではないため、現時点で逆張りはチラホラ出ている程度で、一気に買い付けるようなチャンスにはなっていません。

私のシステムに限って言えば逆張りよりも押し目買いのほうが多い状態です。

デイトレを除くと押し目買いが5銘柄で逆張りは2銘柄のみです。

最低でも日経平均が500円規模の急落をしないと本格的な買いのチャンスは来ないかもしれませんね。

押し目買いの好機?

日経平均は1週間ほどで1000円ほど下落しましたが、株式市場の暴落を示す逆張りのシグナルはまだ出ていません。

ただ、いったん高値を付けてから下落しているため、押し目買いのシグナルが10銘柄出ているので、押し目買いとしては好機といえるかもしれませんね。

逆張りと違って押し目買いについては大きな値幅が取れないため、浅めの手仕舞いになりますが、年末に向けて多少は利益を上積みして終えたいところですね。

逆張りのチャンスがあればまた当ブログでお伝えします!