ほとんど約定せず

本日は寄り付きから安く始まり、そのまま終わったため、発注した銘柄はほとんど約定しませんでした。

 

私のシステムの場合ですが、どのようなパターンが利益になるかというと

1.寄り付きが高く始まり、引けにかけて下落して終わった場合(空売りが利益)

2.寄り付きが安く始まり、引けにかけて上昇して終わった場合(買いが利益)

です。

 

続いて利益になりやすいパターンは

1.寄り付きはあまり変わらずに始まったが、一回は大きく上昇して引けにかけて下落して終わった場合(空売りが利益)

2.寄り付きはあまり変わらずに始まったが、一回は大きく下落して引けにかけて上昇して終わった場合(買いが利益)

となります。

 

逆に損失になりやすいパターンはというと

1.寄り付きが高く始まり、引けにかけてさらに上昇して終わった場合(空売りが損失)

2.寄り付きが安く始まり、引けにかけてさらに下落して終わった場合(買いが損失)

 

つまり、平たく言えば、寄り付きから引けにかけて逆方向にさえ株価が動けば、空売りか買いのどちらかで利益がとれることが多いというわけです。

ただし、毎日買いと売りが半々に出ればいいのですが、たいていの場合はどちらか一方に偏るため、そうそういつも理論通りになるわけではないのですね。

 

ちなみに本日のシグナル発生状況はというと、空売りと買いの比率が4:6くらいなので、比較的バランスが良いほうです。

連休明けはなんだか取れそうな予感・・・

 

 

 

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する