ほとんど約定せず

本日は寄り付きから安く始まり、そのまま終わったため、発注した銘柄はほとんど約定しませんでした。

 

私のシステムの場合ですが、どのようなパターンが利益になるかというと

1.寄り付きが高く始まり、引けにかけて下落して終わった場合(空売りが利益)

2.寄り付きが安く始まり、引けにかけて上昇して終わった場合(買いが利益)

です。

 

続いて利益になりやすいパターンは

1.寄り付きはあまり変わらずに始まったが、一回は大きく上昇して引けにかけて下落して終わった場合(空売りが利益)

2.寄り付きはあまり変わらずに始まったが、一回は大きく下落して引けにかけて上昇して終わった場合(買いが利益)

となります。

 

逆に損失になりやすいパターンはというと

1.寄り付きが高く始まり、引けにかけてさらに上昇して終わった場合(空売りが損失)

2.寄り付きが安く始まり、引けにかけてさらに下落して終わった場合(買いが損失)

 

つまり、平たく言えば、寄り付きから引けにかけて逆方向にさえ株価が動けば、空売りか買いのどちらかで利益がとれることが多いというわけです。

ただし、毎日買いと売りが半々に出ればいいのですが、たいていの場合はどちらか一方に偏るため、そうそういつも理論通りになるわけではないのですね。

 

ちなみに本日のシグナル発生状況はというと、空売りと買いの比率が4:6くらいなので、比較的バランスが良いほうです。

連休明けはなんだか取れそうな予感・・・

 

 

 

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する