売買シグナルの発生状況

現在は方向性の定まらない相場なので、裁量でトレードされている方は非常に難しいかもしれませんね。

 

通常、暴落などの大きな動きのあった後は、いったん大きく反発してから小動きになることが多く、今はまさにそのような状況になってきています。

私の場合、暴落などのように相場が大きく動いたときには逆張りで大量に売買するのですが、今のような平常時(小動きな時)はほとんどデイトレ系(ないしは1泊などの超短期)のシグナルしか出ません。

 

本日のシグナルはデイトレの空売りが22銘柄、買いはわずか2銘柄です。(ただし、発注しない分は入っていない)

ブログではあまり詳しく言えない部分もあるのですが、基本的には株式市場が上昇した日には空売り、下落した日には買いのシグナルが出ることが多いです。

本来はNYダウの結果を見てから買いと売りの比率を決めたほうが成績が良いのですが、早起きが面倒苦手なのでNYダウの判定はおこなっていません。

 

ということで、明日は寄り高→引け安が希望です!