空売り依存のシステムを修正

先日、自己売買用のシステムを微調整したというお話を書かせていただきましたが、一番最初に着手したこととしては、特定のストラテジー(売買ルール)ばかりに資金が集中しがちなのを修正したことです。

具体的には、優先順位が上位になっている空売りのデイトレ系のストラテジーがあるのですが、このストラテジーの問題点として、シグナルが出すぎるという傾向があるため、条件を厳しくしてシグナルが出る頻度が減るようにしました。

シグナルを減らすということは条件を厳しく絞り込むことになるため、1トレードあたりの利益が向上することにもなり、精神的にも非常に安心して運用できるようになりました。

空売りのストラテジー単体で見た場合にはシグナルがたくさん出るほうが利回りも増えていいのですが、複数のストラテジーを使用する場合には事情も違ってきます。

どういうことかというと、あまりにも空売りデイトレのシグナルが出すぎるために、(優先順位がもっと低い)他のストラテジーのシグナルが出ないのです。(厳密にいうと、シグナルは出るが資金がそこまで回らない)

そういった事情もあり、今回の改修では他の優秀なストラテジーにもトレード機会が回るように空売りのデイトレの条件を厳しくしました。

こういった問題点は、意外と実際に運用をしてみないと気が付かないものですね。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する