システム復活?

昨年の10月あたりから、とくに浅めの下落で買い付ける押し目買いやデイトレ買い系のルールを使っている人は大きく負ける相場が続いていました。

もちろん、システムトレードも100%万能な方法ではありませんから、負けるときは負けるのですが、それにしても今までの最大ドローダウンを更新する人が続出するくらいの相場だったようです。

システムトレードは過去の統計をもとにして有利な行動をとる方法なのですが、裏を返せば過去に例のなかった動きには弱いということでもあります。(これはシステムトレードに限らず、どんな方法でも共通ですが)

ところが先月あたりから、今まで調子の悪かったルールが急に利益が出るようになってきました。

まさにシステム相場の復活といったところでしょうか。

じつは、私の受講者の方たちも2月の上旬くらいにはドローダウンに耐えかねて運用を中断したという人が多かったのですが、ベテランの方でも耐えられないような状況になったときが復活のタイミングだったようです(笑)

10月以降にドローダウンを受けているのは私も同じだったのですが、私の場合はどんなに調子が悪くても運用を続けていたため、おかげさまでようやく本日ドローダウンから完全回復しました。

やはり多くの人が運用を続けるのが難しいと感じたときが、もっともチャンスということなのかもしれませんね。