逆張りの手仕舞い

2月に投稿した暴落の大底予告はピッタリ的中でよかったです。

お会いした方たちには、なぜいつもピタリと大底を当てることができるのかと聞かれるのですが、実際には100%の確率で当てているわけではなく、稀に外れることもあります(笑)

また、ほとんどの急落相場は底がわからないことが多いのですが、1、2年に1度くらいの割合でほぼ間違いなく反発するタイミングがわかるケースがあるのです。

あくまでも「ほとんどの急落では底がわからないが、稀に底がわかる急落がある」ということですね。

現に1月の急落は中途半端だったため、大底の確信がなかったために反発の予告はしませんでした。

 

2月の大底からの反発は比較的大きかったので、逆張りで買い付けた多くの方はかなりの利益が取れたのではないかと思っていたのですが、周りに聞き取りをした感じでは意外と取れなかったという方が大半でした。

おそらくなのですが、そういった方たちは買いのタイミングそのものは間違っていないのですが、手仕舞いが早すぎるのではないかと思います。

なぜなら、2月の記事でも書いたとおり、私は暴落の大底では買わず(買えず)にもう少し前のタイミングで買い付けていますが、それでも十分な利益が取れたからです。

逆張りの手仕舞い方法を変えるだけで、取れなかった急落が取れるようになることもあるので、2月の暴落相場で利益を取れなかった方はそのあたりを見直してみてはいかがでしょうか。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する