ストップ高(安)による損失について

先日、5月が終了した時点で今年の利益は約14%と書きましたが、きちんと計算したところ22%強の利益が出ていました。(ただし、5月末がピークでその後、若干減っていますが)

5ヶ月で22%以上の利益なら悪くはないですね。

 

ところで本題ですが、デイトレ等のルールで売買していると、わりと頻繁にストップ高(安)の銘柄にあたって大きな損失を出すことがあるかと思います。

私自身もわずか過去1ヶ月だけで3回くらいはそれに当たったような気がします(汗)

ストップを掴むとデイトレなら当日中に決済できずに大きな損失が出るわけですが、それはそれでコストとして割り切るほうがいいというのが私の考えです。

当たり前のことですが、大きな利益を出せるタイミングというのはある程度ボラティリティの高い(値動きの大きい)ときになるので、どうしても一定の割合でストップ銘柄を引いてしまうのは仕方がないのです。

ようはストップを掴んでしまってもトータルで勝てばいいということですね。

 

ただし、どうしてもストップ銘柄に当たりたくないという人は、すべては無理にしても、ある程度回避する方法がないわけではありません。

それについてはまた次回以降に書かせていただきます。

 

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する