今年活躍したルール

あと2日を残したところでさらに年初来の最高資産を更新しました!

さすがにあと2日で大幅に落ち込むことはないでしょうから今年は3年ぶりに年利40%超えは確実な状況です。

 

今年を振り返ってみると、前半はほとんどの売買ルールが不調だったものの、その中でも1つだけ好調を維持したルールがあります。

そのルールとはスイングの空売りです。(つまり短期の空売り)

今年前半はとくに押し目買いやデイトレの買いは酷いありさまでしたが、それを補っていたのがスイングの売りなのです。

(逆張りも通常通りに機能しましたが、なにぶんチャンス自体が少ないので・・・)

 

ここにきて株式市場は上昇トレンド入りしましたが、それでもスイングの売りは好調を維持しています。

そもそもこの売買ルールはどんな相場でも機能するように私が苦労して作ったものなので、機能してもらわないと困るのですが(笑)

 

今年全体で調子が良かった売買ルールと調子が悪かった売買ルールを分けると概ね以下のとおりでしょうか。

【調子が悪かった売買ルール】

・デイトレ買い

・押し目買い

 

【調子が良かった売買ルール】

・スイング売り

・順張り買い(前半は稼働なし)

 

【いつもと変わらないルール】

・逆張り

・デイトレ売り

 

といった感じになっています。

来年はそろそろ押し目買いあたりも機能するように戻ってくれればいいのですが・・・

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【6月7日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【6月11日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【6月14日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する