8月の成績

今月の成績はな、な、なんと近年では初の4ヶ月連続の微減でした・・・

珍しいことに4ヶ月連続のマイナスにも関わらず資産はほとんど動いていません。

 

昨年末からの資産からは約+4.4%となっています。

ちなみに先月時点では+4.2%と書きましたが+4.5%の間違いです。

厳しい状況が続いていますが、まあプラスを維持しているだけ良しとしましょう。

今は秘密兵器も開発中ですしね!(笑)

押し目買い

本日は日経平均もマザーズも上昇したにも関わらず、なぜか押し目買いのシグナルばかりが出ています。

指数は上昇していますが、個別に見れば下落している銘柄が多いということでしょうか。

東証一部や二部の銘柄も買いシグナルが若干出てはいますが、ほとんどはマザーズ市場の銘柄のようです。(カタカナ銘柄が多いので)

最近は少しずつではありますが、押し目買いの調子が戻りつつありますので、このあたりで取りたいところです。

 

今月もほぼトントンのまま推移していますが、厳密にはわずかにマイナスですので、明日1日でどうなるかが決まります。

ほんの少しでも資産が増えれば久々のプラスになりますが、増えなければ4ヶ月連続マイナスが確定します。(といってもほとんど動いていないのですが・・・)

トントンまで戻し

月初にやや大きめの損失を出してから、その後は若干押し目買いなどで大きな損失が出なくなってきたため、ようやく月初の水準まで戻しました。

しかし、過去を見渡しても8か月間資産が動かない年なんて記憶にありません。

今年はそれだけ株式市場のボラティリティが低いということなのでしょう。

 

逆に言えば、上か下かどちらに抜けるかはわかりませんが、この後非常に大きな動きが待っているということです。

今年の後半は昨年のように稼ぎ時になるのは間違いなさそうですので楽しみですね。

マザーズ先物の出来高が大幅増!

昨年上場したばかりのマザーズ先物ですが、つい先月までは板が薄くて売買するには難しい状況でしたが、JPXさんの大規模なキャンペーンによって急激に出来高が増えました。

かくいう私も、ちょっぴりキャンペーンのお手伝いをさせていただきました(笑)

 

現時点で板状況をみてもスリッページせずに売買できそうですので、その気になればシステムトレードもできそうな感じになってきました。

株式とは口座が別になってしまうので、今の時点でマザーズ先物への参入は考えていないのですが、興味のある方はチャレンジしてみてもいいのではないでしょうか。

押し目買いで戻し

先日、一旦急落して今年の最大ドローダウンを更新しましたが、そのときに仕掛けた押し目買い系の銘柄がようやく戻し始めたため、ドローダウンからはかなり回復しました。

ただ、今月の初日に減った分が大きいため、月内の利益をプラスにもっていくにはもうひと上げ必要です。

 

本日は空売りをやや多めに仕掛けたため、現在は買いと売りが半々近くなっており、株式市場がどちらに動いてもあまり影響を受けない状態にはなっています。

どちらかといえば1日大きく下げた後に戻すのが理想の動きでしょうか。

さすがに今月はプラスで終わらないといけないですね・・・

ドローダウン発生中

どの銘柄を見ても急落しているのになぜか日経平均が上昇しているという不思議な現象が続いています。

もしかするとマザーズなどは少し下げているのかもしれませんが・・・

 

今はシステムトレーダーにとっては空売りした銘柄は上がり、勝った銘柄は下がるという辛い時期が続いていると思いますが、さすがにもうこんな相場は長く続かないでしょうからもう少しの辛抱です。

過去にこのような例はないので、昨年から今年にかけては特殊な時期だと割り切ったほうがいいでしょう。

私自身は今年最大のドローダウンを更新中で明日以降はもっと下げそうな勢いですが、あまり日々の資産の動きはみないほうがいいかと思います。(意味がないので)

日経平均とは裏腹にマーケットは完全に急落状態に入ってきているので、だんだん売買が忙しくなってきましたね。

 

ここまでシグナルが裏目裏目に出ると普通の人ならとっくに耐えられなくなって売買を停止しているのでしょうが、私はこのまま頑張ります(笑)

押し目買いシーズン?

本日は落ち着いていますが、この数日は押し目買いのシグナルが大量に発生しています。

日経平均は下げていないので、シグナルが出ている銘柄は目下急落中のマザーズ銘柄です。

 

現在はまだ買い付けたばかりの銘柄が多いので含み損を抱えていますが、上手くいけば近日中に多少は利益が得られるかもしれません。

マザーズが急落したことから株式市場はだんだん急落の兆しを見せ始めるのでしょうか。

今年は今までチャンスらしいチャンスはありませんでしたが、ここからは大きく動いてほしいものです。

7月の成績

7月の成績はなんと3ヶ月連続の微減続きでわずかにマイナスとなりました。

本来であればほとんどトントンとはいえ、3ヶ月連続でのマイナスはないはずなのですが、なぜか実際に起きてますね…(汗)

ただ、致命的な発注ミスによる損失の割合が大部分を占めていますので、おそらくシステムどおりに正しく売買していれば微増だったかもしれません。

7月末時点では年初来で+4.2%の利回りまで戻ってしまいました。

 

それよりもこの数ヶ月の資産の推移を見ていて気が付いたのですが、毎月最初の営業日に大幅な損失を出してそれがそのままその月の損失につながっているのです。

それも3ヶ月連続でです!

ということは、毎月初めての取引のときだけシステムのシグナルとは正反対の売買をすればかなり利益が出ていたことになるわけですね・・・

これから毎月初めての取引はシステムに逆らって取引することにします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・なんていうことはもちろんしません(笑)

 

この3ヶ月はたまたまそうだったかもしれませんが、たかだか3回の偶然が続いただけで統計をとるのは無理があるかと思います。

現に1月~5月までの初営業日はトントンですしね。

どうせ年末には利益が出過ぎて仕方がないくらいになっていることは確実でしょうから、今は調子は悪いですがこのままシグナル通りに淡々と売買を続けていくだけです。