レバレッジ系ETFには注意!

株式市場が下落したときのためにヘッジとして、「日経平均ベア2倍上場投信 (1360)」(日経平均が下落すると利益になるETF)などを買っておこうというのは誰もが一度は考えたことがあるかと思います。

ただ、このレバレッジのかかったタイプのETFには注意が必要です。

通常のETFと違い、仕組み上、日数が経過するほど価値が下がっていくからです。

それも、半年くらい保有していたらほとんど利益にはならないというくらい厳しい下落率のため、長期でヘッジに使うのはやめたほうがいいかと思います。

せいぜい数週間で確定できるようなやり方ならいいかもしれませんが、そうなってくると使い方が難しいですね。

 

同様の理由から、「原油ダブル・ブルETN (2038)」なども短期トレード以外には買い付けないほうがいいでしょう。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する