昨年機能したルールと機能しなかったルール

2016年は後半こそ大幅に上昇して終わりましたが、全体的に難しい相場だったという人が多いかと思います。

感覚的な話はともかくとして、実際に昨年中に成績の良かったルールとそうでなかったルールをタイプ別にまとめると以下のような感じです。

 

【例年よりも成績の良かったルール】

・スイングの空売り

・順張り買い(ただし、含み益ベースの成績)

 

【例年よりも成績が悪かったルール】

・押し目買い

・デイトレ買い

 

【例年とあまり変わらないルール】

・逆張り系

・デイトレの空売り(ただし、例年よりほんの少し悪い)

 

こうしてみると、押し目買いやデイトレ買いなどのいわゆる「浅めで買い付けるルール」の調子が悪かった一方で、スイングの空売りや順張りで大幅にカバーすることができたため、何とかそれなりの成績で終えることができたということになるようです。

色々なタイプのストラテジーを併用することで、いずれかのルールが調子悪くても、他のルールでそれ以上にカバーできる可能性が高いというのは間違いないところでしょう。

株式投資実践セミナー2017年3月2日(木)~新宿開催

あなたは株式投資でこんなことを悩んでいませんか?

・どの銘柄を買えば儲かるのか
・どのような投資方法が成功への近道なのか
・損しない方法は

もしこのような疑問を抱えている方は
3月2日(木)に新宿で開催する「株式投資実践セミナー」にご参加ください。
ただいま受講料3,000円のところ無料で参加頂けます。

当日は株式投資で2008年以降年間負け無しの柳橋が、 株式投資の基礎的なことから柳橋の投資手法について講義します。

無料セミナーに参加する