システムに逆らってみたい?

何度もいうように、最近は買った銘柄が下がり、空売りした銘柄が上がるというように、システムのシグナルが裏目に出ることが多いです。(とはいえ、年初からみれば資産は微増しているので、体感ほど酷くはないのでしょうが…)

こういった状況が続くと、しばらくはシステムのシグナルの反対の注文を出してみたくなる方もいると思います。

シグナルがことごとく裏目に出ているのだから、その逆をやれば利益になると考えるわけですね。

ところが話はそう簡単ではありません。

 

ほとんどの戦略の特徴として、負け続けた後ほど大きな利益が待っているという傾向があります。

そのため、負け続けているからといって逆のことをやってしまうと、突然これまでの利益を吹き飛ばすほどの損失がやってくる可能性が高いということになります。

逆に言えば、システムのシグナルに忠実に従っていれば、一時的に利益の出ない時期が続いたとしても、その後で一気に挽回できるチャンスがあるわけです。

・・・ということで、自分自身への戒めの意味もあって書きました。

頑張ってシグナル通りに注文を出し続けましょう!