不成注文が約定しない

私の場合、買いか売りかにかかわらず、基本的に決済は「不成」注文を使うことが多いです。

不成注文というのは、指値を出しておいて約定しなければ引けで決済するという注文です。(前場で出しておくと前場の引けで約定してしまうので注意!)

 

昨年まではやや厳しめの不成注文でも、感覚的に半分以上は約定していたと思うのですが、今年に入ってからはほとんど約定せずに大引けでの決済となってしまうことが多いです。

やはり日経平均などは行ったり来たりでボラティリティが低いことが原因なのかもしれません。

直近のボラティリティに合わせて指値の幅を変えるような対応が必要と感じる今日この頃です。。。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する