やや売りシグナル優勢

一応、今年に入ってから4ヶ月連続でプラスにもかかわらず、たったの6%強しか増えていないというのも不思議な感じです。

マイナスにはならないけど常に微増止まりといったフラストレーションのたまる資産の動きですね。

まあ、もっとも株式市場の動きそのものが暴落もなければ急騰もないので、そもそも大きく取れるような動きをしていないのが原因だと思いますが。

 

週明けは買いシグナル3に対して売りシグナルは5なので、若干売りのほうが多いですが、実際に発注する金額にすれば同じくらいでしょうか。

つまり、買いのほうは大型株が多いということになります。

 

来月はそろそろ暴落に期待したいところです・・・

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する