大幅反発!

先週の金曜日が、おそらく今年に入ってからもっとも大きなドローダウンとなりましたが、本日は買い付けた押し目買いの銘柄が大幅反発したため、ドローダウンはかなり回復しました。

しかし、まだ4/5のピークにはまだ戻り切っていないため、最低でももう1日以上の大きめの反発が必要です。

通常は常時買いと売りのポジションを持っていることが多いのですが、今回は買いポジションばかりだったため、こういうときはどうしてもドローダウンが大きくなってしまいます。

ただ、忘れてならないのは、べつにドローダウンを小さく抑えるためにトレードをしているわけではなく、許容できるドローダウンの範囲内で最大の利益を取りに行くのが目的なはずです。

ドローダウンを小さく抑えるだけならヘッジを入れるなどの方法もありますが、利益の最大化を狙うのであれば、売りポジション(あるいは買いポジション)がなくなる場面があっても問題ないのではないでしょうか。

私は「ドローダウンが出ている期間≒稼ぎ時」と割り切っています。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する