システムトレード不調シーズン?

ここ最近、周りのシステムトレード関係の知人から、今年はシステムトレード全般の成績がいまいち悪いという話を聞くことが多くなってきました。

私自身もまだ今年は数%の利回りをウロウロしているので、調子が良くないといえばそうなります。

 

これらの原因については主に株式市場のボラティリティが小さい(値動きが小さい)ことに要因があるかと思います。

システムトレードの参入者が増えれば、デイトレなど1トレードあたりの利益が小さいルールから使えなくなっていくと思いますが、今年はとくにデイトレが悪いというわけではなく、全体的にいまいちの成績なため、やはり株式市場のボラティリティが小さいことが一番の原因かなと考えています。

 

基本的に低ボラティリティの相場がずっと続くということはないので、そう遠くない時期に大きく動くときが来るはずです。

今はトントンか良くても微増で凌ぎ、大きく動くのを待つ忍耐の時期でしょうか。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する