システムトレード不調シーズン?

ここ最近、周りのシステムトレード関係の知人から、今年はシステムトレード全般の成績がいまいち悪いという話を聞くことが多くなってきました。

私自身もまだ今年は数%の利回りをウロウロしているので、調子が良くないといえばそうなります。

 

これらの原因については主に株式市場のボラティリティが小さい(値動きが小さい)ことに要因があるかと思います。

システムトレードの参入者が増えれば、デイトレなど1トレードあたりの利益が小さいルールから使えなくなっていくと思いますが、今年はとくにデイトレが悪いというわけではなく、全体的にいまいちの成績なため、やはり株式市場のボラティリティが小さいことが一番の原因かなと考えています。

 

基本的に低ボラティリティの相場がずっと続くということはないので、そう遠くない時期に大きく動くときが来るはずです。

今はトントンか良くても微増で凌ぎ、大きく動くのを待つ忍耐の時期でしょうか。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する