7月の成績

7月の成績はなんと3ヶ月連続の微減続きでわずかにマイナスとなりました。

本来であればほとんどトントンとはいえ、3ヶ月連続でのマイナスはないはずなのですが、なぜか実際に起きてますね…(汗)

ただ、致命的な発注ミスによる損失の割合が大部分を占めていますので、おそらくシステムどおりに正しく売買していれば微増だったかもしれません。

7月末時点では年初来で+4.2%の利回りまで戻ってしまいました。

 

それよりもこの数ヶ月の資産の推移を見ていて気が付いたのですが、毎月最初の営業日に大幅な損失を出してそれがそのままその月の損失につながっているのです。

それも3ヶ月連続でです!

ということは、毎月初めての取引のときだけシステムのシグナルとは正反対の売買をすればかなり利益が出ていたことになるわけですね・・・

これから毎月初めての取引はシステムに逆らって取引することにします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・なんていうことはもちろんしません(笑)

 

この3ヶ月はたまたまそうだったかもしれませんが、たかだか3回の偶然が続いただけで統計をとるのは無理があるかと思います。

現に1月~5月までの初営業日はトントンですしね。

どうせ年末には利益が出過ぎて仕方がないくらいになっていることは確実でしょうから、今は調子は悪いですがこのままシグナル通りに淡々と売買を続けていくだけです。