手仕舞い忘れ・・・

今年の資産のピークを更新しそうでなかなか更新できずにいますが、1、2日程度大きく増えれば達成可能なので時間の問題でしょう。

今月はあと2営業日しか残っていないので月内の更新は難しいかもしれません。

 

現在はほとんど利益確定が終わって保有銘柄が少なくなってきたため、システムのシグナルと実際に保有している銘柄に差異がないかを確認したところ、既に決済していなければならないはずの銘柄が2銘柄残っていました(汗)

最近は株式市場の急落などで慌ただしく売買していたため、発注ミスが出てしまったようです。

幸いにもトータルではあまり損益の誤差はなかったのでよかったのですが、今後は気を付けなくてはと改めて反省しているところです。

後から決済忘れに気が付いた2銘柄は明日成行で決済してしまいます。

新興の順張りシーズン?

現在は上昇相場が崩れた後の反発というタイミングなので、ある程度反発をしたら買いポジションを決済して次に来る株式市場の急落に備えるというのが基本的なスタンスかと思います。

そのため、今は買いに適したタイミングとはいえないのですが、マザーズやジャスダックなどの新興市場にはかなりの順張りシグナルが出ています。

順張りで大量に買い付けた後に株式市場の急落!というパターンが怖いので、このタイミングで買うのは少々勇気がいるのですが、もちろんシステムトレーダーの私としてはシグナルどおりに買いを入れるだけです。

ただ、順張りの買いだけでフルポジションになってしまったときに株式市場が急落すると対応できないため、順張りの比率(買い付ける割合の制限)をどうするかというのがポイントになってくるかと思います。(もっとも、空売りのシグナルも多少出ているため、急落があってもある程度は耐えられると思いますが)

順張りを目一杯買わずに一定の余力を残しておけば、万が一の急落のときには余力がまったくないという状態にはなりません。

でも、誰にとっても一番良いのは、急落など起こらずに上昇相場に戻ることでしょうね(笑)

利益確定シーズン

今週に入ってからは暴落時に逆張りで買い付けた銘柄が徐々に利益を確定できるようになってきました。

高値掴みなので日数はかかりましたが、これだけ高く買っても利益が出るのが逆張りのすごいところです。

ただ、じつはもっとも利益が出ている銘柄は暴落時に買い付けた逆張りよりも、反発してから買い付けた反発買いタイプなのですよね・・・

今回は暴落時の買い付けでほとんど余力がなかったので反発買いは2銘柄しか買えませんでしたが、それでも全体の利益には貢献してくれました。

 

本日時点では逆張りは利益確定なので新規で買うタイミングではありませんが、なんと新興市場はこのタイミングで順張りの買いシグナルがたくさん出ています。

いつ急落相場になってもおかしくないのにこれから全力で新興市場銘柄を買いに行くのは勇気がいりますが、シグナルに従って淡々と仕込みます。

順張りとはいえ、保有期間は3~4日程度のスイングですしね(笑)

 

いよいよピークまでの回復が目前に迫っています。

もう2日くらい大きく資産が増えれば最高資産を更新できるかもしれません。

昨年と違って今年は調子が良さそうです。

反発!今後は・・・

本日は予告通り反発です。

米国は上昇していないにもかかわらず、これだけ上昇したのは日本株のほうがまだあまり反発していないからでしょう。

 

おかげさまで年内の資産はプラスに転じました。

ただ、ピークの資産からはまだ完全には戻っていません。

 

本日までは予定通りとして、ここからは少し予測が難しいですね。

新規のシグナルでいえば、空売りがそこそこ出始めているので、一旦は空売りが有利かもしれません。

私のシステムでは新興買い、東証売りが優勢な状況になっています。

・・・といっても私自身は明日逆張りを手仕舞いするまでは余力がないのでどちらもエントリーはしませんが。

もう少し?

本日は米国市場が上昇したため、さすがに反発しましたが、まだ少し反発が鈍い感じがします。

逆張りで利益確定できそうな銘柄はまだ少ないため、もう少し大きめの反発があるとみています。

 

統計上のセオリーでいえば、月曜日は上昇する可能性が高いので少し期待でしょうか。

私自身はまだ完全にドローダウンからは戻り切っていないので、月末には年内の最高資産を更新したいところですが・・・

 

反発の可能性

昨日株式市場が下落した時点で再度もっとも強力な逆張りのシグナルが出たため、反発の可能性が高いと思っていましたが、さすがに今日は反発しました。

ただ、私自身はほぼルール上のフルポジションの状態ですので、新たな銘柄を買い付けることはできません。

 

今後の動向ですが、今回はさすがに押しが深いのと、別のタイプの逆張りは相変わらずまだたくさん出ているため、もう少し反発する可能性が高いとみています。

今月が終わった時に利益になっていればとりあえずは良しとしましょう!

またまた寄り高・・・

本日は残っている枠で成行きに近い形で発注するタイプの逆張り数銘柄に注文を入れておいたのですが、米国株が上昇してしまったため、おそろしく寄り高で高値掴みとなってしまいました。

最近は株式市場が急落して買付けを入れると100%寄り高になりますね・・・

現在は逆張り系でほとんどフルポジションなので含み損が拡大傾向ですが、ここからは反発があるはずなのでそれを待つだけという状況です。

まあ、一番強力な逆張りのシグナルが負けることはまずないので気楽に待ちます(笑)

逆張りの状況

先日の逆張りの大チャンスでは「寄り高」かつ「引け安」という過去にはあまりないパターンでした。

ほとんど米国の動きに振り回されている状態ですね。

 

現時点の状況としては、7日に買い付けた逆張りの買いポジションが多いため、年初からは若干のマイナスですが、それほど大きな変動にはなっていません。

利食いできた銘柄が少ないため、あまり余力はないのですが、明日は別のタイプの逆張りで数銘柄を買い付ける予定です。

約定すればほぼフルポジション(信用枠を使い切るという意味ではなく、ルール上のフルポジションです)になります。

 

本日時点では、もっとも強力な逆張りのシグナルは出ていませんので、すぐに反発するという確証はありません。

ただ、6日が終わった時点でシグナルが出ているので、やはり短期的にはいくらかの反発があるのではないでしょうか。

とりあえず来週は少しだけ期待してみましょう!

寄り高!!

珍しく午前中に起きたのに大変なことになっています。

昨日の夜は頑張って大量の逆張り銘柄に買い注文を発注したのですが、現時点で気配を見るかぎりはおそろしく寄り高になりそうです。

どうやらトランプショックのときの二の舞で、今日は注文がほとんど通らないでしょう。

順張りのロスカットの損失だけが残り、逆張りは買えないという最悪のパターンです。。。

 

前回の教訓で寄り高が怖かったため、夜間取引で225先物を少しだけ買っておいたため、その分はかなりの含み益にはなっていますが、逆張りの取り逃しによる機会損失のほうが何倍も大きいです。

う~ん、年に何度もないチャンスだったのに残念です。

先物は今すぐに半分、大引けで残り半分を決済予定です。

はい!底です

表題のとおりですね(笑)

私の中でもっとも強力な逆張りシグナルが大量発生しましたので、まず間違いなく明日からは一旦反発します。

株式市場が暴落すると、皆さん私の日記を見に来るので、私が買うまではあまり書きたくないのですが・・・

 

順張りは昨日と今日の寄り付きでほぼロスカットになりましたが、それだけ逆張りで仕掛ける余力が空いたということでもあります。

そのため、今日は発注するのが大変でした(汗)

 

ただし・・・現時点ではCMEの先物が上昇しているようですので、明日は残念ながら寄り付きから高く始まるかもしれません。

トランプショックのときも寄り付きが高すぎてほとんど買えませんでしたからね・・・

 

現時点でピークからのドローダウンが15%にも達しています。

寄り付きが安ければ取り戻せるでしょうが、寄り高でも取り戻せるでしょうか・・・