ほぼノーポジション

今月に入ってからも相変わらず勝ったり負けたりの方向感のない動きを続けています。

本日は保有している銘柄がほとんど決済となり、ノーポジションに近い状態です。

 

よくよく考えてみると、資産が増えた日の翌日はほぼ100%の割合で負けているので、勝った後はシグナルと逆の注文をすればかなり利益が出ていることになります。

もっとも、現在はたまたまそうなっているだけであって、必ずどこかで連続で勝ち続ける状況が来るため、短期的な視点でシグナルに逆らった売買をするということはしません。

私はシステムトレードと心中する覚悟で取り組んでいるので、勝っていようが負けていようがそのあたりは徹底しています(笑)

今年は決して調子が良いとはいえませんが、先日も書いた通り、システムの欠点に修正を加えたので、これから半年、1年先の単位でみればかなり高い確率で勝つ自信はあります。

短期的な資産の動きには惑わされずに長期的視点で取り組みましょう!